iPad

【画像付き】iPadのマウスでの設定方法を詳しく教えるよ。オススメの設定まで大公開!

iPad マウス
林檎
林檎
iPadでマウスが使えるようになったって来たけど・・・
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
あぁ。使えるようになったよ。しかもくっそ便利だよ。
林檎
林檎
なんと!使い方教えてよ。
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
いいよー。オススメの設定まで教えてあげる!

マウスが使えるようになったって言ってもいやいやそんな便利じゃないでしょ。って思っていたんですよ。

どうせMacOSやWindowsに敵わないし使う必要なんて無いやと。

ええ。

そんな考えぶっ壊されましたよ。マジでびっくりしました。
死ぬほど便利なんですもん。

今回はそんなめちゃめちゃ便利のなiPadのマウスについて設定の方法からオススメのマウスの設定まで余すことなく解説していこうと思います。

iPadでマウスを使うための準備

それではiPadでマウスを実際に使うための準備をしましょう。めちゃめちゃ簡単で下手したら1分で終わります。

やることはAssistiveTouchを有効にすることとマウスを接続することです。

AssistiveTouchを有効にする

まずは設定をタップして

「アクセシビリティ」を開きましょう。

 

さらに「タッチ」をタップ。

さらに「AssistiveTouch」をタップしましょう。そこでAssistiveTouchをONにしましょう(下の画像はすでにオンになっています!)

これでまずは一段回終了です。こんな感じでマウスカーソルとメニューボタンが画面に発生したはずです。

林檎
林檎
めっちゃメール溜まってんな・・・
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
普段メール使わないからね。

マウスを接続する

これはマウスによって接続の仕方が違いますのでちょっと分けて解説していきます。

有線マウスの場合

有線マウスの場合,基本的にマウスを直接接続することができません。

変換アダプターがあればできますがそもそもiPadに有線マウスってビジュアル的にもあまりよくないためオススメしません。

ちなみにiPadPro(ホームボタンがないもの)の場合はこの変換アダプターでUSB-Aに変換して接続すれば使う事ができます。

無線マウスの場合

無線のマウスを接続する場合次の2パターンに分かれます。

一つはBluetoothで接続する方法です。

お手持ちのマウスをBluetoothペアリング状態にして
設定→Bluetoothで選択をすればすぐに使える状態になります。

もう一つはUSBトランシーバーをiPadに接続する方法です。

これはiPadPro(ホームボタンがないもの)に限ります。こんな感じで有線と同じように接続をします(分け合ってトランシーバーがとんでもない状態になっていますが気にしないで下さい)。

これで接続が完了です。

iPadに接続するマウスはBluetooth接続が一番最適!

トランシーバー型の無線マウスの場合はこれが必要ですよ!

林檎
林檎
うぉーすげー。ポインタがヌルヌル動く!
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
やたらとポインタ大きくない?確かに・・・

オススメのマウスの設定

実は初期設定のままだとマウスポイントがあまりにもデカすぎて使い物にならないんですよね。

しかもマウスのボタン操作も使いにくい。というわけでここではさらにマウスを快適に使えるように私が検証に検証を重ねた結果一番使いやすかった設定をご紹介します!

林檎
林檎
うぉーーー!なんかテンション上がってきた!
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
iPadでマウスとかなんか不思議な感じがするよね。

再び「設定→アクセシビリティ→タッチ→AssistiveTouch」を開きましょう。

マウスのボタンを設定しよう

AssistiveTouchを開いたら下までスクロールをしてデバイスをタップしましょう。

そしたらここで接続済みの装置のところに接続しているマウスが表示されますのでそれをタップ。

するとこんな風にボタンカスタマイズが出てきます。

私はすでにいじっているのでこんな感じになっています。

オススメの設定を紹介しますね。

  1. ボタン1→シングルタップ(指で普通にタップするのと同じ)
  2. ボタン2→ホーム(ホームボタンを押した操作と同じ)
  3. ボタン3→スクリーンショット(マウスに余裕があれば)

これぐらいです。
おそらく普通のマウスだとボタンは3つほどだと思うのでこれだけ登録しておけばかなり便利に使えるはずです。

個人的にはスクショがワンボタンで撮れるの最高です(笑)

マウスボタンを設定する方法

例えば私のようにこんなマウスをを使っている人は色々ボタンが設定したくなるはずです

そんなときはここの追加ボタンをカスタマイズを押します。

するとこんな風に画面にでてきます。

ここで登録したいマウスのボタンを押します。

あとは自分が割り当てたい動作を選択します。

これでそのボタンに選択した動作が割り当てられるということになります!

自分好みにマウス操作をすることができるということですね。

マウスポインタの設定をしよう

林檎
林檎
マウスポインタでかすぎるしなんか遅いなぁ
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
ちゃんと設定すれば結構解決するよ。
残念ながら矢印にはなりませんのでご了承くださいまし。

というわけでマウスポインタの設定をしていきます。

例のごとく再び「設定→アクセシビリティ→タッチ→AssistiveTouch」を開きましょう。

マウスポインタの速さを設定する

それではマウスんポインタの速さを設定しましょう。

これは至って簡単。

ここを操作するだけで速度が代わります。
この辺がおすすめです。

マウスポインタの色や大きさを設定する

過ぎにマウスポインタ大きすぎる問題を解決しましょう。

AssistiveTouchのポインタのスタイルをタップ。

ここで色や大きさが変えられます。

大きさは最小が適正ですね。
色に関してはお好きな色を選択してください。

最後の仕上げ-メニューボタンを消そう!

林檎
林檎
この透明なやつ要らなくない?
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
要らないねー。

というわけで消しましょう。

AssistiveTouchのメニューからメニューを常に表示をオフにするだけです。

以上!

これで相当使いやすいiPad×マウス環境が作れました!あとは暴れ回るだけでっせ!(笑)

iPadのマウスでの設定方法を詳しく教えるよ。オススメの設定まで大公開!のまとめ

というわけで今回はiPadのマウスの設定方法からオススメの設定方法まで詳しく解説してきました。

オススメの設定は

  1. マウスにボタン左にタップ,右にホームボタンを設定
  2. マウスカーソルを小さくして,カーソルの速度をあげる
  3. メニューボタンを消す

です!

iPadでマウスをを使えるのは想像以上に便利でした。

ってなわけでぜひiPadにマウスを設定して使い倒しちゃいましょう!

今回もお読みいただいてありがとうございました。

こちらもどうぞ!

iPad キーボード 超まとめ
【iPad機種別オススメキーボードまとめ】iPad仙人の推し というわけでiPad+キーボードで使っている私(@kabotyanman512)です。 iPadの...

今回使ったのは以下の変換ケーブルですので良かったら購入してみてくださいね!

Amazonで買い物する人全員必見!

Amazon ギフト券

Amazonにはギフト券という制度がありその制度を利用することで最大21%の還元を受け取れます!

あなたも高還元されちゃいましょう!

AmazonPrimeは絶対得!その理由は?

Prime会員私はAmazonPrimeに5年以上継続で入っています。その理由はコスパです。

AmazonPrimeはその他の有料会員サービスに比べて明らかに秀でています!
詳しくは上の画像をクリック!

最新の記事はこちら!