iPad

iPadでマウスをどうしても使いたい。方法論と反論と結論と。

iPad マウス(@kabotyanman512)は,以前こんなことを思ったことがあります。

林檎
林檎
iPadでマウスが使えれば最強なのになー。

そんなときネットで検索しても良い答えが見つからず,「無理」という結論に至ったことを覚えています。

しかし,そんな風に思ったのは,2016年頃。ひょっとして,今は,「できるのでは?」と思い調べてみた結果をまとめていきたいと思います。

→2018年では無理でした!

2019年になって最新情報が入りました。ぜひ↓からお読み下さい!

追記(2019年5月23日)本格的にiPadでマウスが使える様になるかも!

方法はたった一つ

私が調べてみた結果iPadでマウスを使う方法はたった一つのみ存在します。

実際に動画を御覧ください。

ね。

使えているでしょ。ここで一応の結論は,iPadでは,マウスを使うことができるということになります。

Appleという垣根を超えて

超える

次に方法について説明していきます。

ただし

iPadでマウスを使うことに関して,Appleは一切想定していません。そのため,Appleの想定の範囲内でマウスを使うことはできません。

ではどうすればいいのか?

そう。脱獄をすればいいのです。

脱獄とは

脱獄とは,Appleが認めていないシステムをiPhoneおよびiPadにインストールすること。

違法とまでは,いきませんが完全にグレーラインです。一昔前でいうと,PSPでも同じような言葉使われていたことを記憶しています。

要するに,不正なプログラムをiPadにインストールしてマウスを使うわけです。もう少し詳しく書いていきます。

具体的な方法をもう少し詳しく

iPadでマウスを使うためには,BTCMouse&TrackPadというアプリを起動させる必要があります。

しかし,このアプリは、AppStoreにありません。
ApprStoreは,Appleが「このアプリは,陳列してOK!」と認めたものしか並びません。要するにBTCMouse&TrackPadはAppleにとっては,「これはさすがに陳列できない!」と判断されたアプリというわけですね。

さきほど説明した脱獄という処理を行うと,このようにAppleから認められていないアプリがインストールできるようになります。

つまり,iPadでMouseを使うためには

  1. iPadを脱獄
  2. BTCMouse&TrackPadたいうアプリをインストールという作業が必要になるというわけですね。

脱獄について

脱獄
林檎
林檎
早速脱獄だ!方法を教えろ!

ってなるわけですがこの時点で大きな問題発生です。というか,なんにも考えずにここでただ脱獄しようとする人は,いませんよね。

結論を言うと,もはや脱獄は死んでいます。

詳しく説明すると,長くなってしまいますので簡単に脱獄の死について説明します。

脱獄とは,Appleのセキュリティホール(セキュリティの不完全な部分)を突いてハッキングする行為です。
そのため,Appleを裏切ることになります。

当然保証を受けられなくなるのは,想像に容易いですが,それだけではないんです。

あなたの個人情報が流出する可能性がでてきます。

Appleのセキュリティは,相当強固です。それをぶち破って,脱獄をする。

紙に穴を開けたとき,その穴は,拡張の一途を辿ります。
もとに戻ることはありません。
つまり外部からみれば,あなたがセキュリティに開けた穴は丸見えで大きいわけです。

恰好の的になるのは,明らかです。

脱獄をすると自分のiPadのセキュリティがガバガバになってしまうわけですね。

そもそも論

実は,「脱獄の死」は,セキュリティホールが見つからなくなったのが主な要因です。

あなたの個人情報が漏れる危険性があるとか,保証が受けられなくなるとか言ってますが,そもそもそこまで行けないわけです。

具体的に言うと,iOS10.2以降は、一切脱獄できません。

方法があるって言ったけど

iPadでマウスを使う方法があるという風に最初にいいましたが,実質的には,「ない」というのが正直な結論です。

そもそも脱獄できないし,できてもそこまでリスクを犯すならおとなしくiPadを指やタッチペン,もしくは,Apple Pencilを使ってスマートに使っていたほうが良いというわけですね。

期待させてしまった方本当に申し訳ありません。

ちなみに他のサイトさんを拝見させていただくと,さもiPadでマウスを使っている動画がでてきますが,それはiPadをディスプレイとして使っているだけなので,誤解のないように。

iPadの良さを再認識する

iPadの良さは,指で直感的に使えるというのがiPadの良さです。

だからAppleに言わせれば,それをマウスで使いたいと思うこと自体が間違っているわけです。

iPadは,基本的に人間に情報をアウトプットすることを得意とするデバイスです。インターネットを観覧したり,プレゼンをしてみたり。

でもそれがタブレットの本質ですよね。

インターネットを見るのに,画面が立ち上がるまで,10秒かかるのはあまりにも億劫すぎます。

将来的には,iPadとMacBookの間のようなデバイスが出ることを期待して,首を長くしてまつのが一番かもしれません。

それを待ちきれないのであれば,WindowsのSurfaceProを購入するのが一番です。

私も待てずに,SurfaceProを購入しましたから。

まとめ

というわけで,iPadでマウスを使う方法はないというわけです。

タブレットでマウスを使いたいならSurfaceProに乗り換えるのが一番はやいですね。

私はiPadとSurface両方使い分けています。普段は,iPadを使って,ブログを書く等パソコンにインプットする際は,Surfaceというわけです。

詳しくは,以下の記事に書いていますので,参考にしてください。

Surface
だからSurfaceとiPadProは比べられないって。それでも比較したい人へ。 どうしてもどうしてもSurfaceProとiPadProを比較したい人がいます。 そんな私も絶対に比較して便利な方を購入し...

今回もお読み頂いてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

パソコン
SurfaceProをレビュー|購入して約1年が経ちました。 どうも第二子が月曜日に誕生した私です。 やっぱり子供の出産となるとどうしてもバタバタしてしまいます。 嫁は入院してし...

iPadでマウスが使えるようになるかも

これは一つの事件です。

百聞は一見にしかず。

とりあえずこの動画を見て下さいよ!

2018年時点では,iPadでマウスを使うことは不可能というのが結論でしたが,それがぶっ壊されました。

しかもこの動画Appleの技術者がリークした動画らしいんですよ。
めちゃくちゃ信用ありますよね!

AppleさんはiOS13(2019/05/23時点未リリースおそらく今秋実装開始)でマウスに対応するかもしれません。

もしもこれが起きれば,iPadがパソコンに大きく近づくことになります。

実際に動画が出ているのが何よりも証拠ですね。
ぜひ期待して続報を待ちましょう!