タブレット

iPadでフリック入力する方法ないの?当然あります。

更新日:

フリック入力

林檎
iPadのキーボード打ちにくすぎない?
かぼちゃんマン
確かに。私らみたいな現代っ子には,キーボード入力は不便すぎるね。
林檎
そもそもキーボードが画面の半分を占めているって文書を作成するにしても,書類を書き込むにしても不便すぎるよ!
かぼちゃんマン
確かにそうなんだよねー。こんな感じになっちゃうもんね。

普段の感じ

林檎
私は,いわゆるフリック入力世代。iPadはフリック入力できないのか!
かぼちゃんマン
なんだよ。フリック入力世代って。仕方がないから,iPadでフリック入力する方法を教えてあげよう。

フリック入力するときどんな画面

まずは,完成形を見て見ましょう。

完成形はこちら!

フリック01右にフリック入力をするキーボードが現れ,左に予測変換や変換のワードが出てきます。これかなり便利です。ちょっと昔ですけどPSPを操作している気持ちになります。

持ち運びながら素早く入力できますので,iPadを使っての文字の入力速度が格段にアップすると思いますよ。

実際に変更してみる

それでは,実際に変更してみましょう。設定画面と文字を打ち込む画面と作業が二段階必要になりますので,分けて説明していきますね。

設定を変更する

設定アプリをタップして,設定画面を開きましょう。

一般をタップ

少し下の方にスクロールをして一般をタップしてください。

一般をタップ

キーボードをタップ

一般の設定の中にあるキーボードをタップ。

キーボード

キーボードの分割を「ON」へ

その中にあるキーボードの分割を「ON」にしましょう。

分割をONへ

新しいキーボードの追加

もう一度キーボードの画面へ戻り,そこからさらにキーボードをタップ

さらにキーボードをタップ

新しいキーボードを追加をタップ

新しいキーボードの追加をタップ

ここで日本語をタップ

日本語をタップ

「かな」をタップ

かなをタップ

終わり次第,完了をタップしてください。これで設定アプリでの設定はおしまいです。なんか設定設定言いすぎてゲジュタルド崩壊しそうですね。

キーボード画面の設定を変更する

次に,文字を実際に打ち込むキーボードの画面の設定を変更していきましょう。ちなみに,もう半分以上終わっていますよ。あとちょっとです。

キーボードを分割する

まずはフリック入力のために,キーボードを分割しましょう。画面にでかでかとフリックのボタン出てきたら嫌ですもんね。

キーボードのアイコンを長押しします。

キーボードのアイコン長押し

そのまま分割へ指をスライドしましょう。

指をスライド

そうするとキーボードが二つに分かれます。

キーボード分割後

入力方式をフリック入力に変更

その後,左下の地球のアイコンを何度かタップすると

地球のアイコンをタップ

こんな感じでフリック入力の画面が出てきます。完成です。お疲れ様でした。

フリック入力画面

ちなみにキーボードのアイコンを押しながら上下に移動させるとキーボードを動かせます。

キーボード上下

そのまま下にぶつけると,かなキーボードに戻ってくれます。

かな入力へもどる

まとめ

林檎
これでiPadでフリック入力できるー!嬉しい!
かぼちゃんマン
よかったねー。これで入力ストレスがゼロだね。
林檎
でもなんか画面の滑りが悪くて,入力しづらいぞ。
かぼちゃんマン
あぁ。フィルムがアンチグレアじゃないのね。フィルムの選び方教えてあげるよ。
林檎
おぉ!
保護フィルム
スマホ・タブレット用保護フィルムの選び方を素材と表面加工の差から考察

こんな経験ありませんか? この記事では,林檎やかぼちゃさんのようにならないように,保護フィルムを選択する方法を考察したいと思っています。フィルムのオススメを掲載している記事では,ありません。 iPho ...

続きを見る

アドセンス




アドセンス




-タブレット
-,

Copyright© 林檎を染める , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.