iPad

2019年発売中のiPadの種類を整理し違いを解説していく。

Appleは毎年新しい製品を発売していく。

私のようなApple大好き芸人にとっては,新しい製品の発売はとても嬉しい。

しかし,iPadを初めて買う人や久しぶりに買い換える人にとっては,違いがわからず何がどう違うのかわからないという事態が起こっている。

どうもiPad歴7年の私(@kabotyanman512)です。

上でも書いたとおりiPadのラインナップが多くなりすぎてよくわからないことなっているという現状があります。

現在Appleから発売されているiPadは以下の通り

  1. iPad(無印)
  2. iPadAir
  3. iPadPro
  4. iPadmini
林檎
林檎
一体何が違うのか名前からはさっぱりわからない。

そうなんですよね。
名前を見ただけだと何が違うのかさっぱりわからないんです。
しかも意外と複雑なんです。

今回はiPad歴7年の私が上記の4つのiPadの違いを丁寧に解説して行こうと思います。

iPad オススメ
「iPad オススメ」と調べる前に知っておきたいiPadの基礎と基本 そうなったときに検索するワード。 それは「iPad オススメ」ですよね。 おそらくそのワードでこの記事を見つけてくだ...

結論:どのiPadの種類も使い勝手はほぼ一緒

上でも書いたとおり現在Appleから発売されているのは

  1. iPad(無印)
  2. iPadAir
  3. iPadPro
  4. iPadmini

の4種類ですが
結論からいうと基本的な使い勝手はあんまり変わりません。

なぜならすべて同じように動作するからです。

  • 予定表を確認する
  • 読書をする
  • 写真を撮影する
  • Todoリストを管理する
  • 書類を撮影して保存する

上記の動作は

  1. iPad
  2. iPadAir
  3. iPadPro
  4. iPadmini

のどれを使うにあたっても基本的に可能ですし,使い勝手は変わらないというわけです。
パソコンを使うときのことをイメージしてみるとわかりやすいです。

漫画喫茶でパソコンを触っても,家でパソコンを触っても,会社でパソコンを触ってもWindowsであればパソコンの外見は変わっても基本的な使い勝手は変わりませんよね。

それと同じです。

どのiPadを購入しても使い勝手は変わらないわけです。

林檎
林檎
だったらその4種類は何が違うの?

簡単に言うと中身の性能と外見,対応しているアクセサリーが違うという感じです。

ここからは

  1. iPad(無印)
  2. iPadAir
  3. iPadPro
  4. iPadmini

の4つのiPadを

  1. 中身の性能
  2. 外見
  3. 対応しているアクセサリー

という順番で整理していきます。

iPadの種類と違い①|中身の性能

中身

それでは現在(2019)発売中の

  1. iPad(無印)
  2. iPadAir
  3. iPadPro
  4. iPadmini

以上4種類の中身の違いについて解説をしていきます。

中身とういことは人間でいうところの脳みそ部分の違いということで,いわゆる処理能力の違いといったところです。
ちなみに人間でいうところの脳みそのことをiPadではチップという名前で呼びます。

性能が高い順に紹介していきます。

現行最強の性能|iPadPro

現行最強の性能を誇るのがiPadProになります。

人間で脳みそにあたるチップはA12Xというチップになります。

これはAppleが開発しているモバイル端末に載っているチップの中で最強の処理性能を誇っています。

現行iPadのスタンダード|iPadAir,iPadmini

現行の最もスタンダードな性能なのがiPadAir,iPadminiになります。

こちらは2019年に発売されたモデルです。
チップはiPadAir,iPadmini共にA12というチップが搭載されています。

iPadProに比べると少し性能は下がりますが十分な性能を誇っっています。

最廉価版モデル|iPad(無印)

iPad

現行iPadのなかで一番性能が低いのがiPad(無印)になります。

こちらは2018年に発売されたモデルです。
チップはA10が搭載されています。

Appleの端末に搭載されているチップはA(数字)という形で表記されており,その数字が性能の高さを表しています。
すなわちiPad(無印)に搭載されているA10というチップは上で紹介したA12というチップよりも2グレード性能が落ちるチップだということです。

具体的に言えばiPhone8に搭載されているのがA11というチップなのでiPhone8よりも性能が低いiPadということです。

iPadの違い①|中身の性能のまとめ

中身の性能の序列はこんな感じ。

iPadPro>iPadAir=iPadmini>iPad(無印)

林檎
林檎
使い勝手が同じとか言っていたけど性能全然違うんだから同じなわけないだろ!

なんて声が聞こえてきそうですが使い勝手は本当に変わりません。

例えばiPadで動画編集をしようと思ったら話は変わってきます。
しかし,予定を管理したり,書類を保存したり,文章を作るくらいならどれを選択しても変わりません。

例えば現在iPadを持っていて若干カクつきが気になるというようであれば,iPadAirやiPadminiを選択した方が良いですが,もしもあなたが初めてiPadを購入するのであればiPad(無印)でも全く問題ないです。

iPadの種類と違い②|外見

続いては現行iPadの外見の違いを書いていきます。

中身の違いを解説しましたが正直あまり変わりませんという話をしていきました。

実は現在発売中のiPadのなかで一番違うのが外見(サイズ)なんです。
そのため現在iPadを購入しようと悩んでいる方はぜひ外見(サイズ)で選んでくれればと思います。

ただ外見といっても基本的に違うのは画面のサイズだけですのでその部分を中心に解説していきます。

ディスプレイ割合最強|iPadPro

外見の何が違うかっていうと基本的には画面の大きさやディプレイの割合です。
例えば一般的なiPadは以下のような形をしています。

一般的なiPadのイメージはこんな感じですよね。

実は現行のiPadProはこの形ではないんですね。

現行のiPadProはこんな形。

iPadProは画面におけるディスプレイの割合が非常に大きいわけです。

そしてiPadProには最大の特徴があります。

それは

比べたらわかりますね。
iPadProはApple製品の特徴であるホームボタンがないのです。
iPadの中でホームボタンがない唯一のiPadです。

ホームボタンとは多くのiPhoneやiPadに標準装備されている丸いボタンのことです。

ホームボタンを排除することによってディスプレイを大きくしたということですね。

気になる画面サイズは11インチと12.9インチと準備されています。

ちなみに11インチの実物の大きさはこんな感じ。

画像でみてもいまいちよくわからないと思うので一番は店頭に見に行ってみるのがいいと思います。
ただ,もしもiPadProを購入しようとする場合は,12.9インチはあまりにも大きすぎるので11インチで十分だと個人的には思います。

詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね。

iPadProレビューiPadProレビューiPadProレビューiPadProレビューiPadProレビューiPadProレビュー
iPadPro11インチをレビュー。1ヶ月で100時間使っている。 iPadProを使いに,使い倒しまくっている私(@kabotyanman512)です。 私がiPadProで行うことは...

iPadといえばこの外見|iPad(無印)

収納方法

iPadと言われて一般的にイメージするのがこの形ですね。

いわゆる普通のiPadです。

上の画像通りですね。よく巷で見かけるiPadの形です。

こちらの画面サイズは9.7インチのみです。

ザ・スタイリッシュ|iPadAir

iPad(無印)に比べるとベゼルと言われる表面の画面が表示されていない部分が小さくなっているのがわかると思います。

これがiPadAirです。

iPadProには劣りますが,ホームボタンがあるiPadのなかで最大のディスプレイ割合になります。

こちらの画面サイズは10.5インチのみになります。

iPad史上最小|iPadmini

ipadmini

世の中で一番小さいiPadがiPadminiです。

iPadの中で唯一鷲掴みできえるサイズです。
画面の大きさは7.9インチでiPad史上最小です。

イメージとしてiPad(無印)のミニチュア版と思っていただいてかまいません。
比べるとこれぐらい大きさが違います。

iPadの違い②|外見のまとめ

本節の最初で基本的に外見は画面サイズの違いだということを書きました。
ここではまとめとして画面サイズをそれぞれ表でまとめておこうと思います。

画面サイズ 備考
iPadPro 11インチ/12.9インチ ホームボタン無し
iPad(無印) 9.7インチのみ 一般的なiPad
iPadAir 10.5インチのみ ベゼルが細い
iPadmini 7.9インチのみ iPad(無印)のミニチュア

画面以外でもう少し細かいところまで触れておくとiPadProのみ角ばったデザインになっています。

ほかのiPadはすべて丸みを帯びたデザインですので参考にしてください。

iPadの種類と違い③|対応しているアクセサリーの違い

iPadは指で操作することが基本ですがキーボードを使いたい人やイラストを書きたい人のために便利なアクセサリーが準備されています。

iPadのために用意されているAppleから発売されている公式アクセサリーは2つ。

1つ目はスマートキーボードですね。

iPadからキーボードに直接電源を送って使えるキーボードです。正式名称をApple Smart Keyboard Folioと言います。

こんな感じのやつです。

もう一つがApple PencilというiPadに書くことのできるペンです。

こちらはアクセサリー別にまとめていこうと思います。

Apple Smart Keyboard Folioの使用可否

Apple Smart Keyboard Folioが対応しているのはiPadAirとiPadProです。

つまりiPad(無印)とiPadminiは使えないというわけですね。

Apple Pencilの使用可否

Apple Pencilは現在発売されているすべてのiPadで使用することができます。

しかし

Apple Pencilには2種類存在していて対応しているiPadが違います。

iPadProにはApple Pencil(第二世代)が対応しています。

それ以外のiPad(無印),iPadAir,iPadminiはApple Pencil(第一世代)が対応しています。

第一世代がこれで

Apple Pencil

第二世代がこれです。

当然第二世代のほうが性能は上です。

詳しい違いはこちらでレビューしていますので気になる方は御覧ください。

ApplePencil(第2世代)レビュー。これは完璧に神器。 Apple PencilとiPadPro11インチが私のもとに届きまして,はや一ヶ月が経ちました。 そんななかでiPadP...

iPadの違い③|対応しているアクセサリーの違いのまとめ

表にまとめるとこんな感じですね。

対応 備考
Apple Smart Keyboard Folio iPadPro,iPadAir
Apple Pencil 2019年販売中のiPadすべて iPadProのみApplePencil(第二世代)に対応

Apple Smart Keyboard Folioは,あったら便利ですがかなり高価なものなので対応非対応はあまり気にする必要はないかと思います。

iPadでキーボードを使いたい場合Bluetooth対応のキーボードを購入すれば,どのiPadでも使用できるますのでわざわざキーボードを使いたいという理由でAirやProを買う必要はありません。

逆にApple Pencilに関してはすべて対応していますので安心ですね。

2019年発売中のiPadの種類を整理し違いを解説していく。のまとめ

2019年現在に発売されているiPadについて解説してきました。

林檎
林檎
お前のオススメはどれなんだ!

と聞かれればこの記事にもあるようにiPad(無印)と答えます。

理由は初めてiPadを購入した場合使いこなすまでにかなり時間がかかるからです。
そして使いこなせなければ宝の持ち腐れになってしまうのです。

だからこそ一番安価なiPad(無印)で試しに使ってみてそれで満足できればそれでよし。
もしも満足できなければ次の機会に良いものを購入すればよいのです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥74,991
(2019/10/22 10:39:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥98,770
(2019/10/22 10:39:48時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥49,444
(2019/10/22 10:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

iPad オススメ
「iPad オススメ」と調べる前に知っておきたいiPadの基礎と基本 そうなったときに検索するワード。 それは「iPad オススメ」ですよね。 おそらくそのワードでこの記事を見つけてくだ...
Amazonで買い物する人全員必見!

Amazon ギフト券

Amazonにはギフト券という制度がありその制度を利用することで最大21%の還元を受け取れます!

あなたも高還元されちゃいましょう!

AmazonPrimeは絶対得!その理由は?

Prime会員私はAmazonPrimeに5年以上継続で入っています。その理由はコスパです。

AmazonPrimeはその他の有料会員サービスに比べて明らかに秀でています!
詳しくは上の画像をクリック!

最新の記事はこちら!