iPhone

【Hitnote】LINE会話風にメモ?今日のためのメモならこのアプリが最強かも。

memoどうも物忘れがが年々激しくなってきて笑えなくなってきた私(@kabotyanman512)です。

当然ですが,皆さんはメモする習慣ついてますか?
世間では,結構メモに関して関心が集まっています。

その現れでしょうか。

こんな本も発売されています。

最近の本に共通していることですが,だいぶ題名が先行して,中身がついていってないことがよくあります。

さて,そんなことは置いといて,今回は,あるアプリを紹介します。
そのアプリの名は,「Hitnote」です。

メモアプリは,星の数ほどありますが,この「Hitnote」は他のアプリとひと味違います。
まずは,この「Hitnote」の鋭さを解説していきますね。
無料で広告もありませんので,非常に使いやすいアプリになっていますので,本記事を読んで気になれば,ぜひダウンロードしてみてくださいね。

Line風にメモできる

まずは,こちらの画面を御覧ください。

こちらが,Lineの会話?風景ですね。LineStoreさんに私が一方的に語りかけています。
非常に悲しい雰囲気がでていますね。
相手がいるのに返事がこないのは,悲しいものです。

次に,「Hitnote」のメモ風景を御覧ください。

どうでしょう。

同じセリフを吐いていますが相手がいないので,悲しさはありませんよね。

そうです。これこそが,「Hitnote」のすごいところです。

林檎
林檎
このままいくと意味のわからない記事になってしまうぞ。

はい。

すみません。少し気を取り直しまして(笑)・・・

見てもらったらわかるように,アプリをひらくと速攻で文字を打つ,つまり,メモをする画面が表示されます。

そして,文字を入力をすると,バシバシメモされていくというわけですね。

「Hitnote」の細かい部分まで見ていく

シンプルなメモアプリであるということは,ここまででわかっていただけたと思うので,ここからは,もう少し細かい部分まで見ていこうと思います。

長い文章をメモしてみる

まずは,少し長い文章(3行程度)をメモして,どのように表示されるか見てみます。

長い文章は,そのまますべて全文表示されます。

さらにさらに長い文章を保存してみましょう。

「さらにながいぶんをめもしてみるとどのようにひょうじされるかな。」

を縦書きに保存してみます。

14行までしか表示されていないことがわかりますね。

全文をみるためには,メモが表示されている部分をタップする必要があります。
こんなに長い文をメモするときは,他のアプリを使うと思うので,知識としてもっておくだけで良さそうですね。

設定に全文を表示するか否かの選択がありました!
全文を表示することもできます!

何がメモできるのか

次に何がメモできるのかを確認していきます。

上の画像を見れば一目瞭然ですね。「Hitnote」で保存できるのは,以下の3種類ですね。

  • テキスト
  • 画像(Hitnoteアプリ内で,写真をとって保存することも可能)
  • 手書きノート

手書きノートについて補足をしていきます。

さきほど画面で,「手書きノート」を選択するとこんな感じで,真っ白なキャンパスが現れます。

色と太さの変更は,不可能で,戻るボタンしかないとってもシンプルですね。

試しに上の画像で,どこまで戻れるか検証してみます。

見事,全ての手順を戻ることができました。
消しゴムが使えないので,当然かもしれませんね。

次に書いたものを完了してみましょう

完了すると,もとのホーム画面に戻りますね。

このままでは,手書きメモは,保存されてませんので鉛筆ボタンをおします。

こんな感じでセンター部分が見れるような形でメモされます。

もちろんタップすると,全体が見れます。

 

タグ付けもできる

ちなみに,メモを探すときに重宝するタグ付けもすることが可能です。

新しいメモをする際に,#をつけてタブ付けをしておくと,後でメモをするときにタグボタンを押すと,すぐにタグがつけられて便利ですね。

削除の方法

次にメモを削除する方法を紹介します。

削除する方法って結構重要じゃないですか?

例えば,紙にメモをして,重要な情報が載っている場合,シュレッダーにかけなくてはなりません。
シュレッダーまで歩いていくの面倒臭いですよね。

Hitnoteの場合は,こうですね。

横にスワイプ→ゴミ箱タップで終わりです。
簡単ですね。

だいぶ簡単ですよね。
もちろん一時的にゴミ箱に保管されるので,間違えて消してしまった場合も大丈夫ですので,安心してください。

過去のメモを探す

メモ

メモは,書いたら使いますよね。

だからこそ,探す手間は,できだけ減らしたいわけですね。
Hitnoteは,このメモを探すという動作に関して,非常に優秀です。

私が,神メモアプリと豪語としているEvernoteを凌駕する検索機能といっても過言ではありません。

Hitnoteの検索の仕方は,この6通り。

  • すべてのノートからの文字検索
  • 月別回覧
  • スターを付けたメモのみソート
  • ハートを付けたメモのみソート
  • タグ検索
  • 場所検索(位置情報を有効にしている必要あり)

この検索機能の充実っぷりは,ありがたすぎますね。

入力は,シンプルに・検索は,緻密に。

まさに,メモの魔力ですね(笑)

設定

設定画面は,こちらですね。
非常に細かい部分まで設定できますね。

FaceIDを使用をONにすると,アプリを起動する際に,FaceIDを求められます。

見られたくないものをメモする場合のセキュリティですね。

iCloudにもバックアップできるので,消失の心配もありません。

実際の使用用途

では,実際メインメモアプリとして,機能するかどうかというと,私の場合は,そうではありません。

Hitnoteの弱い部分として,一覧性が挙げられます。

例えば,Evernoteの場合は,すべてのノートブックを一覧で表示させることが可能ですが,Hitnoteの場合は,どんどん上に積み重なってしまいますので,一覧でメモを整理して,表示させることができません。

また,メモに題名を付けられないため,永続的に保存するメモとしては,すこし不便です。

シンプル故の弱点ですね。

だからこそ,Hitnoteは,そのシンプルさが生きる場面で使います。

具体的には,その日に完結しそうなタスクのメモです。

例えば,午前中にあるタスクが発生して,午後に消化するとします。
そのために必要なものをわざわざEvernoteに保存するのは,あまりにも手間すぎます。
この場合は,Hitnoteを使った方が圧倒的に効率的です。

パッと開いて,ポチポチするだけですから。
また,午後にそのメモを見るときも,一番上にメモが表示されているため,一瞬で目に入れることができます。

まとめ

Hitnoteは,サブのメモアプリとしては,非常に優秀で,非の打ち所がないレベルだと思います。

使ってみれば,その使いやすさに惚れるはずです。

無料で,広告も一切ありませんので,実際に一度つかってみてくださいね。
ストアに飛ぶリンクを下に置いておきますね。

Hitnote
Hitnote
開発元:So Asano
無料
posted withアプリーチ

今回もお読みいただいてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

メモ帳
そんなに便利なの?iPhoneでメモすると効率が爆上がる。どうも取っ手に腰をぶつけて悶絶した私です。 ドア開けて後ろそのまま空いているとおもったら向こうの壁をバウンドして帰ってきたドアノブ...
超最新!iPhone11を含むAppleの発表会をまとめた!

iPhone11

最新の記事はこちら!