スマホ代を本気で安くする記事はこれ!
iPhone

【レビュー】iPhoneXを買って2週間。あえてイマイチのところを報告します。

イマイチ

お久しぶりです。

前回の投稿から5日も空いてしまいました。基本的には,3日以内には必ず投稿するということをモットーにしてブログを続けてきました。
しかし,決算の時期は忙しすぎます。正直決算で頑張るならほかの時期にもっと頑張れやって感じなんですが,仕方ないです。

忙しいは心が亡くなると書きます。忙しいと気持ちが下向きになりますよね。私はできるだけ仕事をはやく終わらすため界王拳タイムというものを作っています。

界王拳とは,ドラゴンボールに出てくる悟空が使う力?をいつも以上に発揮する能力のことです。

スーパーサイヤ人の前の段階です。いまやスーパーサイヤ人が有名すぎて忘れられているんじゃないかと思いますけど。

私は界王拳が使えます。

急にマッチョになるわけではないです(笑)

意識を上げる?というイメージです。集中力を2倍くらいにあげます。その界王拳タイムは私の場合6時半~7時半です。

ここは,普段の2倍のスピードで仕事をしています。早すぎて会社にだれもいないのでプレゼンの資料をそこで一気に仕上げたりします。それを今週は日中も使ってしまったので,夜の疲れが尋常ではなくブログが書けませんでした。

ドラゴンボールでもそうですが,界王拳を使うとその分体力の消耗が激しいんですよね。ちなみにこの考え方は,以下の本を読んで身につけました。気になったら読んでみてくださいね。当然界王拳についての細かい説明もありますよ。(笑)

さて前置きが長くなってしまいましたが,今回はiPhoneXを使ってみて2週間経ちましたのでイマイチなところを報告しようかと思います。

FaceID

FaceID

前のレビュー記事では,相当良いという話だったんですが細かいストレスができてきたので順番に紹介していきます。

机に置いてのロック解除

机

スマホって意外に机において使いませんか?

私もiPhoneXに変えるまでには一切気づかなかったんですが,スマホは意外に机で使います。

例えば,私は今机の上でブログを書いています。iPhoneXはどこにあると思いますか?

パソコンの横です。そこでちょっとラインの通知を確認するために手を伸ばします。

ロックが解除できません。

顔が正面にないからです。当然iPhoneXのカメラは天井を映していますからロック解除できるわけありませんね。

いちいち手に取ってiPhoneXを見つめなくてはなりません。ちょっと面倒です。きっと,机で仕事をされる方は同じようなことが起こっているのではないでしょうか?もちろん,手に取る,取らないの差なので,私が面倒くさがり屋なだけなんですけどね。

マスク着用・サングラス着用

マスク

FaceIDについて検証した記事を見ていただければよくわかるんですが,マスクやサングラスを着用していると,当然ロックが解除できません。

もっといえば,歯を磨いていたり,目を掻いていたりするときも解除できません。

仕方ないのかもしれませんが,虹彩認証のほうが利便性が高そうです。指紋認証はよかったなーという気持ちになってきます。

といっても優秀

なんて不満をいっていますけども,結局優秀です。

指紋認証は指紋認証で,濡れていたり,親指の皮がむけていると認識しませんので,どっちもどっちですね。

ロックをかけないのが一番かもしれませんが,それはあまりにも危険すぎます。

私が今一番実装してほしいことは,ペアリングしてあるAppleWatchが半径1m以内にあると自動でロックが解除する機能です。ひょっとしたらもうあるのかな?

FaceIDの不満点に関しては,あえて言うならという程度なので,購入を躊躇するレベルではありません。

イヤホンジャック

イヤホンジャックがなくなったのはiPhone7からです。

イヤホンジャックがなくなったのは結構困りました。私は,iPhoneXの前はiPhone6を使っていました。当然イヤホンジャックはついています。

どのようなときに困ったかというと,主には仕事場ですね。

仕事の中で音響の確認をしたいときが本当にたまにあります。プレゼンテーションの効果音などです。時には,動画を使ったりもしますので,その時の確認ですね。

そこで,いちいちAirPodsを接続しなくてはいけません。

世間よ。Bluetoothに寛容になれ。

ここでの問題は,ほかの社員からの目です。

コードをほどいてイヤホンジャックにイヤホンを挿し,耳にイヤホンを持っていくよりも,AirPodsの蓋を開けて耳につけたほうが圧倒的にスピード感はあります。

しかし,同僚からの目が痛いです。

どう思われているかはわかりませんが,「なにそれ?AirPods」と聞かれるのが面倒くさいですし,「わざわざAirPodsで聞いてるー!」なんて思われるの嫌です(笑)

私の想像の域ですけどね。周りの目が気にならない人なら一切問題ないのかもしれません。

「はやく世間Appleに追いつけ。」と本気で思っています。値段が高いからなかなか受け入れられないのかな?

高級すぎて心配

これはイマイチというか。ただ私の気持ちが弱いだけの話です。

iPhoneXは高かったんですよね。私は中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビーで買ったので,10万ほどでiPhoneXの256ギガを買うことができました。しかし,定価は15万くらいする代物です。

15万を持ち歩いていると思うと,気持ちが落ち着きません。

とくに飲み会のときなどは,20分に一回くらい所在を確認していました。

ここで感じたのは,AppleWatchの便利さですね。心配になったらAppleWatchからiPhoneXを鳴らせばいいので,すぐに安心できます。「ポチッ」とすれば,「ピコーンピコーン」と鳴ってくれます。

15万って冷静に私が現在文字を打っているSurfaceと同じ値段ですよ。パソコンと同じ値段なんて信じられません。

Appleさんはちょっと方向転換して,廉価版に力を入れてくれるみたいなので,安いiPhoneに期待ですね。

まとめ

ホームボタン無し

iPhoneXのイマイチだと思う点について挙げてみました。

結局重箱の隅をつつくような欠点しかなかったのでやっぱり完成度はかなり高いです。

完璧の意味をもつ「X」の名前をつけただけはありますね。今後も使ってみてまた違った気持ちがわいてきたらレビューをしたいと思います。

今日もお読みいただいてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

リング
iPhone Xs/Xを裸(ケース無し)で持つための三種の神器とは。 追加(2018年9月17日) iPhoneXsが発表されましたがiPhoneXと全く同じフォルムなのでiPhoneXsでも...
デメリット
iPhoneXを職場でメモ帳として使い怒られるのか検証してみた メモ帳持ち歩く難易度高くないですか? 仕事柄メモ帳を常に持ち歩かなければならないのですが,何冊かが洗濯機の餌食になりました...
1
iPhoneXの顔認証ことFaceIDについてひたすら検証してみました。 iPhoneXを買ってまもなく一週間になります。 私は,これまでにいろいろな場面で,顔認証ことFaceIDをつかってきまし...