iPhone

iPhoneのキーボード設定は時間の源。もっと早く知っておけば…

どうも時間短縮マニアの私(@kabotyanman512)です。

ある日私の友人から驚かれたことがあります。

かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
え。なにそれ?
林檎
林檎
キーボード寄せてるだけ。
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
やり方教えて。

・・・2秒後

かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
おお。めっちゃ便利やんけ!

あなたは,どのようにキーボードを利き手側に寄せるか知っていますか?

知らないあなたは余分に指を動かし時間を浪費しています。むしろ,設定をしっかり行えば,あなたの時間を生み出すことができます。

今回は,そんなあなたが何気なくしているフリック入力の速度を上げる設定を大公開していきます。

キーボードを寄せる

上の画像のようにキーボードを利き手側に寄せる方法を紹介します。

まずは,なんらかの文字を入力する画面でキーボードを出現させましょう。

左下の地球ボタンを長押しします。

するとキーボードの数は違えどこんな画面になるはず。

したらば,左下のキーボードマークをタップしましょう。

すると,こんな感じでキーボードが寄ってくれるはずです。

戻したい問は,左端の矢印をタップすると,もとに戻ります。

最近のiPhoneは年々サイズが大きくなっていますので,この設定は必須です。
特に片手で文字を打っているあなたにとっては,ゆびの疲れを軽減させる手段の一つといえます。

うっとおしいをゼロに

さて,キーボードを左右に寄せる方法は上で紹介しました。それは,あくまでも指のフリックを行いやすくする解決方法でした。

今から紹介するのは,文字を打って変換する際に起こるおせっかいでうっとおしい機能を消去して,自分の思い通りに文字を打つ方法です。

文字を打っていると

林檎
林檎
なんで変換そうなった?

ってものがありますよね?それを解消するための方法だと思ってください。以下の設定をすれば,気疲れが圧倒的に減りますよ。

ちなみに今回紹介する設定はすべて,アプリ「設定」→「一般」→「キーボード」での設定ですので,そちらを見ながら行ってください。

自動修正をオフ

iPhoneには,誤字脱字自動修正機能がついています。具体的に言うと,なぜかiPhoneXSMAXとうつと,iPhoneとXSの間に勝手に半角の空白が入ってしまします。

過去にひどいものだと,「キーワード」が「キーボード」と勝手に変換されることもありました。

実際にツイッターでも結構な言われようです。

https://twitter.com/gom1kuzudayo/status/1067322756952256512

ってな感じでボロクソ言われています。

林檎
林檎
いいところないの?

https://twitter.com/_______souvenir/status/1072811260570296320

林檎
林檎
・・・

というわけで,アプリ「設定」→「一般」→「キーボード」から自動修正を切りましょう。

これで変な変換から開放されますよ。

自動大文字入力をオフ

これはWardにもあるおせっかい機能です。

英語を打った時に勝手に頭文字を大文字にしてくれる機能です。

例えば,backnumberと打ちたいのに,勝手にBacknumberとなってしまうという現象ですね。

これがオンになっていると基本的にずっとbacknumberと打てませんので非常に厄介な機能です。アプリ「設定」→「一般」→「キーボード」からオフにしてしまいましょう。

フリックのみをオンに

あなたのiPhoneで「ささがささった」と入力してください。

「さ」の連続をどう乗り切りました?連打できましたか?

1つ目の「さ」を打ったあとに,少し待たなくてはならなかった。もしくは,確定ボタンを押したあなたは,この設定で時間を短縮することができます。

iPhoneは,最初の設定でいわゆるガラケー打ちができるようになっています。「あ」を4回タップすると,「お」になるそれです。

その設定はそのままでもいいですが,「あ」が母音になる文字を連続で入力するときに,一回目の「あ」を入力したあとに,一度確定を押すか,確定するまで待たなくてはなりません。

それをなくすために,アプリ「設定」→「一般」→「キーボード」から「フリック入力のみ」をオンにしましょう。

これでこうなるはずです。

ここまで完了したあなたのiPhoneは,かなり文字入力スピードが上がっているはずです。

手書きでも文字を打てるようにする

林檎
林檎
ちょっと,これなんて読むの?
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
ぐぐれよ。
林檎
林檎
読み方わからないと入力できないから検索できないやん。

「残曵」読み方わかりますか?私はわかりませんでした。

iPhoneは意外と柔軟で実は手書きに対応しています。
こんな感じです。

めちゃくちゃ便利なので,追加しておくといいですよ。
以下に方法を紹介します。

中国語の簡体版をキーボードに追加する。

中国語の簡体版キーボードを追加しましょう。

アプリ「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」→新しいキーボードを追加を選択しましょう。

中国語(簡体字)を選択

手書きを選択して完了をタップして終わりです。

あとは,実際に文字を入力する場面で,地球を長押し→簡体手写を選択して,手書きしましょう。

 

コラム①:ユーザー辞書の登録方法

あなたは,メールアドレスを入力するとき,どんな風に入力をしますか?
私は,メルアドと入力すると,勝手に自分のメルアドが入力されます。

ユーザー辞書を機能を使っているわけですね。

このユーザー辞書は設定アプリから入ると非常に開くの面倒くさいです。

しかし

実は,文字入力画面から一発でユーザー辞書を開く方法がありますのでコラムとして紹介しておきますね。

キーボードの画面で,左下の地球を長押しして,一番上のキーボード設定をタップしてみてください。

一撃でキーボードの設定に飛ぶことができます。ここからユーザー辞書に登録すると相当時間短縮になりますよ。

基本的にユーザー辞書に登録したいと思うときは,文字を入力しているときのはずなので,もう一度変換や入力するのが面倒くさいと思ったら上記の方法で即登録がおすすめです!

コラム②:半角カタカナ入力方法

実は,iPhoneは半角カタカナを入力する方法がありません。

そのため,アプリを導入して,入力をすることになり,ちょっと手順が複雑です。

林檎
林檎
半角カタカナなんか入力しないでしょ。

銀行系の作業をiPhoneでするときは確実に必要になります。

こちらの記事を参考にしてみてください。

2秒でできる。iPhone/iPadで半角カタカナ入力する方法。 クレジットカード情報を入れるときに半角カタカナの入力を強いられ,イライラした私(@kabotyanman512)です。 クレジ...

まとめ

すこし長くなってしまいましたが,上記のような設定をしておけば,あなたのフリック入力の速度が格段に向上するはずです。

設定するときは面倒くさいですが,実際にやってみたらその快適さで前には戻れなくなりますよ?

今回もお読みいただいてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

Amazon
AmazonPrimeは本当に得?プライム歴3年の田舎者が熟考。どうもプライマー(勝手にAmazonのプライム会員のことをそんな風に呼んでます)の私(@kabotyanman512)です。 私が...
iPadPro11インチをレビュー。1ヶ月で100時間使った。 iPadProを使いに,使い倒しまくっている私(@kabotyanman512)です。 私がiPadProで行うことは...