スマホ代を本気で安くする記事はこれ!
iPad

Evernoteの使い方|実際にはこう使う。

Evernote

Evernoteを使おう。

えーっと。どんな風にノートを追加すればいいんだっけか。

ノートの名前をつけて。

よし!これで大丈夫!

かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
本当に大丈夫ですか?

この記事では,どんなときにどのようにノートを書けばいいのかを解説します。ただやみくもにノートブックにノートをぶち込むと,あとで探すとき大変になりますよ。

以前の記事を読まれていない方はこちらへ

Evernoteのアカウントの作り方解説。3分で終わります。 私が鬼のように使い倒しているアプリがあります。 それがEvernoteです。 これは,iPadでも使っていますし,iPh...
Evernote
Evernoteは,フォルダの作成の仕方が命。さらなる効率化へ。 Evernoteはとっても便利です。それは前回の記事をみていただければわかるかと思います。 Evernoteで挫折している...

ノートの作成にあたっての準備

かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
よっしゃー。カッターシャツ買おう。首回りは,○○センチ。なるほど。メモしておこう。

といってiPadを取り出すのはスマートじゃありませんよね。以前の記事でも少し触れていますけど,iPhoneでもEvernoteを使うことができます。

しかも,iPadと連携します。

なので,上記のような状況であれば,スマートフォンを取り出して,フリック入入力でぺぺっとメモするのがスマートでしょう。ってことでスマホでEvernoteをダウンロードして,ちゃちゃっと連携しちゃいましょう。超簡単ですよ。

スマホでノートを作ることが多いと思うので,今回は,スマートフォンの画面で説明していきます。

もちろん。俺は,iPadでいくぜい!って人は,スルーしてもいいです。画面はスマホで説明してますけど,内容はiPad等でも変わらないです。

スマホでEvernoteのアプリをダウンロードして連携

基本的には,iPadと変わらないですが,一応解説。

アプリを立ち上げる。

Googleでログインを選択。

Evernoteアカウント作成

iPadで登録したものが選択肢にあれば,それを選択して終わり。

Evernoteアカウント作成2

なければ,Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して終わり。

Evernoteアカウント作成3

これでiPadとスマートフォンが連携されました。

Evernoteアカウント作成5

スマートフォンにノートを追加すると,iPadにも追加されます。逆もまた同じ。

ノート追加画面の説明

ノートの追加は,「+」ボタンからできます。

Evernoteのノート追加

ノート追加画面は以下のように構成されています。

 

Evernote説明1

①このノートが含まれるノートブックを選択します。

②題名です。上の題名のつけ方を参照してつけてくださいね。

③本文(メモ)

④完了ボタン。メモし終わったら押してください。これでメモが保存されます。

ノートの題名のつけ方

ノートを保存するのはとても簡単なんです。前回の記事でも紹介した通り,したの画像の「+」がついているボタンを押すだけです。

「すっげー便利じゃん。いっぱいメモしちゃお。」

ってな具合でメモしまくるとノートブックをいくら分けていても探すのが面倒くさくなります。一つのノートブックに100件のノートが存在することになりますから,そりゃそうですよね。

こういうときに使うのが検索なんですけど,ノートの題名につけ方を間違えると検索にひっかからなくなります。せっかくスマートにメモを保存しているのに,ずーっとスクロールしてほしいノートを探すなんてかっこ悪すぎます。

そんなかっこ悪い事態を防ぐために,オーソドックスな題名のつけ方を紹介しますね。

今日の日付+キーワードでつける

林檎
林檎
えー。日付つけるのめんどくさい。

気持ちはよくわかります。ちゃんと裏技があります。どのスマートフォンでも,「きょう」と打つと,今日の日付が変換で出るはずです。それプラスキーワードで題名を付けます。

例えば

2017/12/29  カッターシャツ 首回り

こんな感じですね。

日常メモは,こんな風にしていくといつ何をメモしたかわかるので,便利です。

1年前は,こんな細かったんだと気づくこともできます(笑)

そのメモをつかうであろう日付+キーワードでつける

こっちは,出張,旅行,約束などの書類を保存する際に使います。こうしておくと「今日の出張の詳細なんだっけ」と思ったときに,検索欄に「(今日の日付)」を入れて検索すれば,一発でその日の詳細を知ることができます。

例えば

2018/02/14 ○○社の△さんと食事

こんな感じですね。

実際にノートを作成する

それでは,準備も整いましたのでノートを作成してみましょう!

文章でメモする

文章でメモする場合は,簡単ですね。そのままいつも通り打つだけです。ちなみに箇条書き等も使えます。

写真で文書等を撮って保存する

写真を撮りたい場合は,右下のカメラマークをおしてください。

その後カメラに切り替わりますので,保存したい文書などを撮影してください。

Evernoteカメラ1

保存したい範囲や形式を変えたいときは,撮った画像をタップ

Evernoteカメラ2

以下のような形で様々な形式に最適化して補正をかけてくれます。

Evernoteカメラ3

これがめちゃんこ便利なので無茶苦茶つかいます。

音声でメモする

右下の+ボタンを押して,音声を録音ボタンをおしてみてください。しっかり音が録音できます。

Evernote音声保存

大学生で抗議をスマホに聞いてもらうと便利かもしれませんね(どっかでCMやっていたような)。

検索する

必要なときに検索ボタンを押してキーワードや日付をいれて検索してみてください。

ポンっと探している情報がでてくるはずです。ここまで来たらもうあなたは,EvernoteMasterです。人に自慢してもよいと思います。

まとめ

3つの記事に分けてEvernoteの使い方を解説してきました。

準備がやたら長く感じられたんでは,ないでしょうか。

しかし,何回も言いますが初期設定が一番大事です。

ここを乗り越えたら時間効率化まっしぐらですよ。

これを読んでいただきEvernoteを使い倒し,帰宅時間が早くなったり,「あれ。なんだっけ?」というような物忘れが減ったり,生活の時間を有効に使うことができるようになれば幸いです。

今回もお読みいただいてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

デメリット
純正メモ帳とEvernoteの使い分け?メモアプリ二つ使う必要あるの? どうもヘビーEvernoterの私です。 Evernoterとは,Evernoteを自称使いこなしている人の名称です。 ...