金融

兄さん。なんでビットコインは,Coincheckがいいんだよー。という質問に答える。

CoincheckCoincheckさんより引用

「兄さんなんでビットコインはCoincheckがいいんだよー。」

「やっぱ知らないんだぁ。」

はい。おそらく出川兄さんはわかっていません。その代わりに今日は私が全力でその質問に答えたいと思います。

その前に現在の仮想通貨が買いなのか考察していますので,良ければ読んでください。もちろん,Coincheckがなぜいいのかの理由だけが知りたければ,読み飛ばしてください。

仮想通貨について知らないあなたは,こちらの記事をどうぞ。

[st-card id=688]

登録の仕方を知りたいあなたは,こちらの記事をどうぞ。

[st-card id=536]

速攻で登録したいあなたは,こちらへどうぞ。

そもそも仮想通貨は2018年に買いなのか。

買いに決まっています。

この記事を書いているのは,2018年1月末です。

最近ブログやテレビで「仮想通貨が暴落した」などと騒がれています。仮想通貨に危険なイメージが今植えつけられつつあります。

確かに,1月半ばの暴落で仮想通貨全体の価格が40%ほど値段が落ちました。

林檎
林檎
ほらみろ。そんな100万が40万になるものに金を突っ込めるかよ。

そんな声が聞こえてきそうですね。しかし,よく考えてみてください。今,仮想通貨で損をした人は,どんなニュースがやっているときに買った人かわかりますか?

そうです。「ビットコイン1枚あたりの値段が200万を超えました。暴騰です。」というニュースをやっているときですよね。つまり,暴騰しているときに買った人は損をするということです。

このときに買った人の心理はよくわかります。暴騰って聞くとプラスのイメージを思い浮かべますよね。そうすると人は,行動を起こしやすい状態になります。「この波に遅れてたまるか。」そう思うわけですよ。結果・・・「下がっとるやないか!」になるわけです。

逆に現在の状況を考えてみましょう。

暴落という言葉からはかなりマイナスのイメージがつきます。「お金がなくなる」「危険」「信用できない」こうなるわけですよ。

だからみんな買わない。

そして10日経つとこうなるわけです。

かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
え。二倍になっとる。買っとけばよかった。まだ間に合うかな?

ここで買う人は暴落を経験することになるわけですね。

今は,まさに暴落の状態で,「危険なイメージ」が世間にあります。

だから買いです。だれも買わないから買いです。買い始めたら値段は一気に上がっていきますから。途中で波に乗ろうとすると手遅れになります。

もちろん私の個人的な意見ですので,あくまで参考程度にしてくださいね。

それでは,前置きが長くなりましたが,本編へ行きます。

なぜZaifでもなくBitFlyerでもなくCoincheckなのか。

日本には,仮想通貨の取引ができる場所がおおよそ三つ用意されています。

  • Coincheck
  • Zaif
  • BitFlyer

の三つの取引所です。この中で私がCoincheckをオススメする理由を下に挙げていきます。

アプリが見やすい

アプリを開くとまず以下の画面になります。

Coincheck1

すぐにチャート(グラフ)を見ることができるわけです。例えば,仕事の休憩中にチャートみたいなーってときもすぐに見ることができますよね。

1週間単位でのチャートや1日単位でのチャートが1タップで切り替えられます。

Coincheck2

ちなみにコインの変更もワンタップです。

Coincheck3 Coincheck4

コインの購入画面も非常にシンプルでわかりやすく何枚コインを購入するか選択をすると自動でいくら必要なのかを算出してくれます。

Coincheck5

いま上で紹介した見た目のわかりやすさは,仮想通貨を取引するときに非常に有利だと思います。ちなみにほかの二つの取引所のアプリはかなり使いづらいです。

アプリストアでの評価をご覧いただければわかると思います。

メールで価格をお知らせしてくれる

メールで価格をお知らせしてくれるってなんのこっちゃとおもうでしょうけど,これが最強の利点です。

あまり使っている人がおらず,全く話題になっていませんが自分で設定した価格に仮想通貨の価格が到達したときや下落したときにメールで通知してくれるんです。

これものすごい機能だと思いません?

このメールを見てください。こんな風に通知してくれるんです。

Coincheck6

この機能を使っていれば,売り損ねた買い損ねたを減らしてくれます。さらに,日中値段が気になって仕事どころではないという状態も防げるためn,私はムチャクチャ活用しています。

本当に最強の機能だと思っています。

XRP(リップル)とLSK(リスク)を含む多くの仮想通貨取引できる

XRPhttps://ripple.com/より引用

ご存知の通り,仮想通貨はビットコイン(以下BTC)だけでは,ありません。世の中には,1万以上の仮想通貨があるといわれています。その中で,それぞれの取引所でいくつ通貨を取り扱っているかご存知ですか?

  • BitFlyerは5種類
  • Zaifは12種類
  • Coincheckは13種類

あまり,Zaifと変わりがないように見えます。しかし,私が2018年に絶対に伸びると思っている二つの通貨がZaifにはありません。私が伸びると思っているのは,XRPとLSKです。とくにXRP(リップル)などは,聞いたことがあるのではないでしょううか。

なぜか,XRP(リップル)を取り扱っている取引所は,Coincheckだけです。いろいろな大人の問題が絡んでるんでしょうけど,個人的には一番伸びると思っています。ZaifやBitFlyerにXRPやLSKが上場すればもっと伸びるんですけどね。そこも楽しみなポイントですね。

割と有名な仮想通貨をCoinCheckでは,扱っているので安心できるという面もありますね。

まとめ

出川兄さんの代わりになんでCoincheckが良いのかということをひたすら書いてみました。

様々なサイトになぜCoincheckが良いのかということが書いてありますが,私が二つ目に書いた「メールで特定の価格の際に通知」してくれるというメリットが書かれていないので,書かせていただきました。

本当に二つ目のメリットが理由で,Coincheckの口座を開設するのを決めたぐらいなので,本当に使うべき機能だと思いますよ。

今日もお読みいただきありがとうございました。
仮想通貨について知らないあなたは,こちらの記事をどうぞ。

[st-card id=688]

登録の仕方を知りたいあなたは,こちらの記事をどうぞ。

[st-card id=536]

速攻で登録したいあなたは,こちらへどうぞ。

Amazonで買い物する人全員必見!

Amazon ギフト券

Amazonにはギフト券という制度がありその制度を利用することで最大21%の還元を受け取れます!

あなたも高還元されちゃいましょう!

AmazonPrimeは絶対得!その理由は?

Prime会員私はAmazonPrimeに5年以上継続で入っています。その理由はコスパです。

AmazonPrimeはその他の有料会員サービスに比べて明らかに秀でています!
詳しくは上の画像をクリック!

最新の記事はこちら!