スマホ代を本気で安くする記事はこれ!
iPad

【レビュー】SurfaceProのタイプカバーは必須にもほどがある。

Surfacepro タイプカバー完成度高すぎ

どうも睡眠時間がとれなくて眠すぎる私です。翼を何度も生やして仕事をしています(笑)

先日SurfaceProについてのレビュー昨日させてもらいました。

本日はその必須品すぎるアイテムのタイプカバーについてレビューをさせてもらおうと思います。

結論:買わないという選択肢はない。

買わないとお仕置きだぞー.

最初に結論から言っておきます。

SurfaceProを購入しておいてタイプカバーを買わないという選択肢はありません。

絶対に絶対にありえません。

私は価値観を押し付けることが好きではありません。これは絶対に必要だ。買わないと困りますよ?的な。
なんかだましているみたいで嫌なんです。

しかし,そんな私でも今回のタイプカバーに関しては買うべきだと信じて疑いません。

むしろ買わない人はどうしているのか聞きたいレベルです。これがないとSurfaceProとして使うことができません。

SurfaceProはタブレットPCという名前がついていますが,ノートパソコンのタブレットとしても使えるやつという認識です。

私だけかな?と思っていたんですけど,周りにいる人間も同じ認識なので間違っていないようです。

林檎
林檎
だったらほかのキーボードでもいいじゃないか?

確かにそうかもしれませんが私は断然タイプカバー推しです。その理由を以下に解説していきますね。

圧倒的な薄さ

パソコン

とてもシンプルな理由ですが重要ですよね。

SurfaceProは持ち運ぶためのタブレットPCです。PCを持ち運ぶときに厚ければカバンに入らない,もしくは入ってもぎゅうぎゅうになるなんてことがあれば,持ち運ぶのが億劫になってしまいます。

この億劫という感情は非常に強力で仕事へのモチベーションを下げます。

人の気持ちはそんな簡単に操作できないので,一度億劫になってしまえば持ち運ぶことが負担になります。

このSurfaceProのタイプカバーはめちゃくちゃ薄いです。SurfacePro自体もかなり薄いのでとてもスマートです。

画像を見れば一目瞭然ですね。

タイピングしやすい

タイピングしやすいにもほどがあるだろ!

上記で薄さの紹介をしました。よくある薄いキーボードはとっても打ちづらいです。

「ポコポコ」感がすごく出てしまいます。iPadのキーボードはそういう製品が多いです。押せているのか押せていないのかわからないような感じですね。

最高な打鍵感

打鍵感さいこうだねぇ

しかしSurfaceProのタイプカバーは違います。薄さのなかにきちっとした打鍵感があります。

音も「ポコポコ」ではなく,「カタカタ」って感じです。

私はけっこうキータッチが荒いので,喫茶店やカフェで音を響かせています。なんか仕事感あっていいですよね。

打鍵感が良いので積極的に仕事をしたくなります。家ではMacで仕事をすることが多いので,MagicKeyboardを使っていますが,今はタイプカバーの方が入力しやすいかもしれません。

最初は慣れないかもしれませんが慣れてしまえば激速で気持ちよく仕事できます。

この角度最高

角度が打ちやすさを加速させる

なによりもこの角度が最高です。

キーボードには絶対に傾斜が必要だと思うのです。

薄いキーボードにはこの辺の配慮がありません。薄くて傾斜の無いキーボードをだれが使うか!って感じです。

横からみた写真を見ればすごくわかりやすいです。

SurfaceProのタイプカバーはマグネットでディスプレイと接着させることによって傾斜を生み出します。

この発想を最初にした人は本当に天才だと思います。ありがたやありがたや。この薄さで,傾斜がつくなんて他にはないです。

横から

充電がいらない奇跡

充電がいらないって超ストレスフリー

そうです。タイプカバーは充電がいりません。

iPadProのスマートコネクターと全く同じ原理ですね。SurfacePro本体からキーボードに電気を供給します。

もちろん接続はくっつけるだけです。強力なマグネットで瞬時に接続されます。

充電がなくなるのはストレスなので本当にうれしい限りです。

もちろんキーボードのバックライトだってつけることが可能です。バッテリーの減りがはやくなるため明るいところで使う場合は基本OFFにしたおいた方がいいですね。

バックライトバックライト点灯状態

オートスリープ機能完備

閉じれば当然スリープ

もちろんタイプカバーを閉じればSurfaceProはオートでスリープモードに入ります。

当たり前ですがついていないか不安になりますよね。当然ついていますので安心してください。

当然画面もしっかり保護してくれます。傷からも守ってくれます。

閉じたところ

Laptopでいいんじゃね?

Laptop Pro 比べちゃう?

ここまで書いてきてMicrosoftの製品に詳しい方はあることに気づきます。

タイプカバーが必須ならSurfaceLaptopでいいじゃんと…。

そう思うあなた。とっても鋭いです。

実は,私も購入して使ってみて本当にそう思いました。SurfaceProとLaptopで迷っているあなたはLaptopでいいです。

否!

案ずるでない(初めて使ってみましたが使い方あってます?)。

実はLaptopではなくSurfaceProでよかった点があります。

それはカメラが使えることです。会議などのホワイトボードの写真を一撃で保存することができるのです。

これは非常に大きなことです。Laptopには外側にカメラがありませんので,写真を撮ることは不可能なんです。

私は写真を資料にすることもありますので,この機能は必須でした。

SurfaceProとLaptopを選ぶ基準は,カメラを使うかどうかという判断基準でよいと思います。

たった一つの不満:手首がタッチパッドに当たる

手首がクリックしよる

これは今後改善できてくると思うのですが,タッチパッドの感度がよすぎてタイピングしているときに手首がタッチパッドにあたってクリック判定されます。

ノートパソコンあるあるなのですがあまりに頻度が高い気がします。

マウスを使えばいいんですが,マウスまで手を伸ばすのが億劫です(笑)だから私はタッチパッド派なんですよね。

ちなみにタッチパッドの無効操作のやり方がない気がします。いろいろ探して検索しているんですが見つかりません。どなたかわかる方教えていただけると泣いて喚いて喜びます。

まとめ

まとめ

SurfaceProにおいてタイプカバーは必須です。

そもそもSurfaceProはタブレットではありません。タブレットPCです。

PCタブレットではありません。パソコンなのです。

そこを理解すればいかにキーボードが必須かおわかりいただけるでしょう。

キーボードの無いパソコンはただ板です。タイプカバーの完成度は本当に高いです。SurfaceProを購入する際には必ず同時に購入しておきましょう。

今日もお読みいただいてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

【厳選】二者択一?Surfaceへのオススメキーボードはこれ。 お盆にも関わらず,墓参りをせずに記事を書いている私(@kabotyanman512)です。 そうなんですよ。Sur...
SurfaceProの持ち運びはこれ。inateckのケースをレビュー 以前私はのSurfacePro記事でinateckのソフトスリーブケースを使っていると書きました。 あまりにも使い心地が良...
まとめ
SurfaceProのアクセサリーの四天王はこれだ。 どうもメンタルがへたっている私です。 最近全然更新できません。本当に申し訳なく思います。 とても重いプロジェクトを抱...
【レビュー】マイクロソフトArcMouseを使い始めて3か月。 Apple製品が大好きなんですが,職場のパソコンがWindowsなので,ブログを書く際には,Surfaceを使っている私(@ka...