スマホ代を本気で安くする記事はこれ!
周辺デバイス

SurfaceProの持ち運びはこれ。inateckのケースをレビュー

inateckのスリーブケースがコスパ良すぎる

以前私はのSurfacePro記事でinateckのソフトスリーブケースを使っていると書きました。

あまりにも使い心地が良いので今日はそのinateckのスリーブケースについてレビューをしていきたいと思います。

基本的にはSurfaceProのソフトスリーブケースはこれ一択だと思っています。

素材もとても丈夫ですしデザインも問題ありません。今日はそのinateckのソフトスリーブケースについて詳しくレビューをしていきます。

外見は?

ケースと言えどもデザインは大事です。

百聞はは一見にしかずと言う言葉にあるように言葉で説明するよりも写真で見てもらったほうが分かりやすいと思いますので写真を掲載します。

これがinateckのソフトスリーブケースです。

めちゃくちゃかっこよくないですか?

これで2,000円を切る価格です。

リーズナブルにもほどがあります。そもそもデザインもシンプルでかっこいいです。

いかにも仕事できる人って言うケースです。

ちなみに乾電池と大きさを比較した画像がこちらです。

電池比較

横からの写真はこれです。

SurfaceProを入れると乾電池の高さより少し低いぐらいですね。

電池比較

ポケットの数は?

ポケットの数は?

SurfaceProのようなノートパソコンやタブレットをしまうケースに必要なのがポケットです。

そのポケットの数がなんと3つあります。

この3つがすごく便利なんです。

一つ目のポケット

一つ目

1つ目のポケットは以下の画像のように背面に存在しています。

このポケットはチャックが付いていて中のものが落ちなくなっています。

そこそこの大きさがあるのでポケットワイファイやiPhoneを入れることができます。

私はちなみにイヤホン等を入れています。

2つ目のポケット

二つ目

2つ目のポケットは前面にあります。後ほど紹介するタブレットを入れるポケットの前にあります。

こちらもチャックで締めることができる仕様になっていて、ものが落ちる心配はなさそうですし、実際に私が使っていても落ちた事はありません。

こちらもかなりの大きさでして、ポケットワイファイやiPhoneを入れても問題は無いかと思います。

1つ目のポケットよりも2つ目のポケットの方が口が開きやすく大きいものはこちらに入れたほうがいいかもしれません。

具体的にどれぐらいの大きさかと言うとiPhoneであれば大げさに言わなくても5つは余裕で入れることができる大きさだと思います。SurfaceProの充電器は厚さがあるのでいれるのは少し厳しいかもしれません。

3つ目のポケット

三つ目

この3つ目のポケットがSurfaceProを入れるポケットになります。

実際にこのポケットにSurfaceProを入れてみました。

これが上からの写真です。

上から見た

横幅にも少し余裕があることがわかるかと思います。

若干大きいMacBook Proにも対応していますのでそちらの方にもお勧めです。

次に横から見てみましょう。

SurfaceProを入れて横から撮った画像がこちらです。

横から

こちらもかなり余裕があるのがお分かりいただけると思います。

キツキツという感じではなく適度にフィットするというイメージです。

中の素材はいわゆるもこもこでファーのような素材になっています。

そのためカバーごとSurfaceProを落としたとしても、SurfaceProに傷がつく事はないと思います。

実際に私もSurfaceProを落としてしまったことがあります。

このときの気持ちわかりますか?

スマートフォンを落とした時もそうですけど祈るような気持ちで画面を見ますよね。

これ絶対割れてるわ。

なんて思いながらSurfaceProの画面を見ると…

なんと無傷。ありがたいです。

inateckのソフトスリーブケース。

じゃぁ外の傷はどうなんだと思って外を見てみると…

なんと無傷。(本日2回目)

本当にinateckのソフトスリーブケースに感謝感激の思いでした。

やっぱりソフトスリーブケースは必須のようにその時に感じました。

とにかくSurfaceProを守ってくれる素敵な三つ目のポケットです。

inateckの自慢ポイントは?

自慢できるポイント

特に気にいっているところはなんて聞かれると全部気に入ってるよ。全部満足してるよ。なんて言うふうに思ってしまいます。しかし,今回はどうしても気にいっているところを厳選して2つ発表したいと思います。

1つ目の自慢ポイント

磁石

我々の大事なSurfaceProを守ってくれる3つ目のポケット。そのポケットの入り口が、なんとチャックではなく、マグネットで開閉する形になっているところ。

なぜマグネットがいいのか?

とても簡単です。壊れないのです。磁気は壊れません。

よくあるのがチャックが壊れてしまいケースとして機能しなくなることです。

カバンでもありませんか?

気にいっているカバンがチャックが壊れただけで、使えなくなってしまうなんてこと。

このソフトケースにはその問題がありません。

なんていったって磁力によって開閉できるのですから。

すべてのカバンもこの形にしてしまえばいいのになんて思ってしまいます。

2つ目の自慢ポイント

このスリーブケースには本体のスリーブケースだけではなく、驚きの充電ケーブルを保管する小さいポーチまでついてくるのです。

さっきのポケットの話でも書いた通り、充電器をスリーブケースに入れると少し苦しくなります。

入らないこともありませんが見た目があまり良くありませんし、チャックの気持ちを考えると気が気ではありません。

だから別にポーチを買ってそれに充電器を入れなきゃいけないわけてす。

めんどくさいですよね。

そう。inateckさんのソフトスリーブケースにはそれが付属品としてついてくるのです。

お陰で余分な出費を抑えることができます。

しかもこのポーチの素材が本体と全くおんなじです。

2つ一緒に持ち運んでも違和感はなくむしろ統一感があってカッコいいです。

まとめ

今回はinateckのソフトスリーブケースについてレビューしてみました。

スリーブケースのような何かを入れるアクセサリーは基本的に悪いところしか目立たないものだと思っています。

不便がなくて当たり前ですから。

このスリーブケースには本当に不満が1つもありません。

SurfaceProを持っている人はもちろん、MacBook Proを持っているあなたにもオススメできるスリーブケースです。

ブラック、グレー、ブルーから好きな色を選びましょう。

今日もお読みいただきありがとうございました。

こちらもどうぞ。

まとめ
SurfaceProのアクセサリーの四天王はこれだ。 どうもメンタルがへたっている私です。 最近全然更新できません。本当に申し訳なく思います。 とても重いプロジェクトを抱...
【レビュー】SurfaceProのタイプカバーは必須にもほどがある。 どうも睡眠時間がとれなくて眠すぎる私です。翼を何度も生やして仕事をしています(笑) 先日SurfaceProについてのレビ...
【レビュー】マイクロソフトArcMouseを使い始めて3か月。 Apple製品が大好きなんですが,職場のパソコンがWindowsなので,ブログを書く際には,Surfaceを使っている私(@ka...