スマホ代を本気で安くする記事はこれ!
iPad

iPad歴6年の私が選ぶLightningケーブルオススメ5選。

Lightning
林檎
林檎
そのLightningじゃないだろ・・。

どうも現在もiPadを4枚所有している私(@kabotyanman512)です。

はじめて買ったiPadは今も愛用しています。丁寧に使えば長く使えるんだと痛感します。

もっと言えば充電器本体も今も使えています。Appleの質の高さに驚かされるばかりです。

しかし

そんな丁寧にiPhoneやiPadを使っている私でもiPhoneとiPadに付属されているあるものは継続して使えていません。

ぶっ壊れてしまいます。

それがこれ。

Lightning 純正引用:https://www.amazon.co.jp/

iPhoneやiPadを充電するケーブルですね。Lightningケーブルという名前がついています。

2018年10月に発表されたiPadからは廃止されてしまった端子です。しかし, iPhoneではしばらく使われるであろう端子です。

このケーブルは細くて持ち運びに便利なんですがすぐにぶっ壊れます。

もっと具体的にいうと断線します。断線してくれるおかげでiPhoneやiPadが急に充電できないなんて事態になってしまうわけです。

そのためこの記事はなぜ断線するのかを考察しつつ,オススメのLightningケーブルを紹介する記事です。

結論 このLightningケーブルを買っておけ。

イチオシ

どうでもいいからどのケーブルを買ったらいいか教えてくれって人は,これをダントツでオススメしています。

理由としてはコストパフォーマンスがいいからです。

なぜこのケーブルをオススメするのか知りたい人はこの記事の続きもお読みくださいね!

なぜ断線するのか。

ケーブルを選ぶためにはまずなぜ断線するのかという話を解決する必要があります。

答えは簡単です。

引っ張る。もしくは曲げるからです。

足に引っ掛けてみたり、机から落としてみたり、どんな形であれLightningケーブルを引っ張る。

もしくはカバンの中にしまう際に折れてしまったり、iPhoneやiPadを充電する際に無理な姿勢?で充電することで断線するわけですね。

断線しないための対策は?

実は折れ曲がりによる断線の対策は存在します。

ボールペンのバネを巻くと曲がりが緩やかになり、断線を防ぐことが可能です。

こちらの記事を参考にしてください。わたしは面倒くさいのでやりません。

引っ張りによる断線の対策はというと
気をつけるしかありません。

林檎
林檎
いやー。そんなん無理でしょ。つかふだんからきをつけてるし。

そうですよね。

私も常に気をつけていますがケーブルを足で引っ掛けますし、机からiPhoneを落とすことがあります。

つまり引っ張りによる断線の対策は気を使う以外にないんです。強いて言うなら無線充電に切り替えるくらいです。

林檎
林檎
だからこそ断線に強いケーブルを選びたいんだよ。

たしかに気持ちはわかります。

ここでよく考えてみてもらいたいのは、その断線に強いケーブルは高いですけどいいですか?

例えばこれ。

断線しにくい

このケーブルはたしかに断線しにくいです。

結構いい値段します。

しかし絶対に断線しないという保証はありません。あくまでしにくい程度のものです。

足で引っ掛けたら一撃で2000円が吹き飛んだりします。それはあまりにもショックですよね。

iPad歴6年の私がたどり着いた結論はこれです。

結論:断線はする。だからコスパの良い複数本入りを買え。

断言します。断線は絶対にします。

どんなLightningケーブルでも断線します。だからこそ断線覚悟でコスパの良いLightningケーブルを購入しておきましょう。

いざという時断線して使えないという状況を回避することもできますし、友達にパット貸すこともできるのでメリットしかないはずです。

しかも最近はLightningケーブルの価格が安価になっている傾向にあります。そのため少額である程度質の高いLightningケーブルを手に入れることができます。

以下には10本以上のLightningケーブルを断線させてきた私が選ぶコスパ最高のLightningケーブルを5つ紹介します。

あぽんオススメのLightningケーブル5選

 

あぽんの独断と偏見で選んだものです。

 

10本以上の断線を経験した断線マニアが選んだLightningケーブルなので信頼?してください。

DANTENG ライトニング ケーブル

一番目

まずはDANTENGさんのLightningケーブル3本入りです。

黒と青のナイロン網がおしゃれですね。締まったデザインです。

ナイロン繊維のケーブルを使ったことない人はわからないかもしれませんが,ナイロン繊維のケーブルは圧倒的に断線しにくいです。

私のLightningケーブル史上一番長持ちしたのもナイロン繊維のものでした。

こちらは3本も入っていますので相当な安心感がありますね。

2mは部屋で使うのにちょうどいい感じです。デスク周りで使うと少しかさばります。

林檎
林檎
そうそう。2mはちょっと長いんだよな。

次に紹介するのが同じくナイロン製で3本のLightningケーブルが入ってるものになります。

iPhone 充電ケーブル Rephoenix ライトニング ケーブル 【3本セット1M】

二番目

RephoenixさんはLightningケーブル専門と言ってもいい企業さんです。

AmazonでRephoenixを検索するとわかりますがLightningケーブルのみがヒットします。

1mの長さはデスク周りで使うのにちょうどいい長さです。

こちらのLightningケーブルもナイロンでできていますので断線には比較的強いです。

長さはいらないけど強度が欲しい場合はRephoenixできまりですね。

Sharllen 【4本セット 0.2M/1M/1M/1.8M】ライトニングケーブル

三番目
林檎
林檎
複数本はいいけどどうせなら長さ違うやつがいいなぁ。

あるある。

ありますよ。それ。

ちゃんとそういった欲望にも答えるLightningケーブルがあります。それがsharllenのLightningケーブル4本入りです。

0.2m,1m×2本,1.8mといったように長さが違うケーブルが入っています。

Amazonのレビュー評価も高いです。ただし、これはナイロン製ではないので若干強度は落ちます。

WSCSR iPhone 充電ケーブル 【5本セット 1/1//2/2/3M】

イチオシ
林檎
林檎
ナイロンで長さが違うLightningケーブルないの?

ありますよ。

あるに決まってます。4つ目に紹介するのがASCSRさんのLightningケーブルです。これが最初に掲載したオススメのケーブルですね。

こちらは白と黒の日本のナイロンで編まれています。

こちらは1m×2本,2m×2本,3mの5本入りです。強度も高く3mという長い長さもポイントが高いですね。

しかも値段も安価で1500円あればお釣りがきます。

あぽんの超絶オススメはこちらですね。

【2本セット】Anker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル

Anker
林檎
林檎
なんか聞いたことない企業ばかりで心配。

そんな気持ちも分からなくはないです。正直今はAmazonや楽天のレビューで評価が見えるので聞いたことある企業が素晴らしいのは幻想になりつつあります。

そんな世の中でも有名な企業がいいあなたはAnkerさんのLightningケーブルをオススメします。

値段がこの記事で紹介している他のLightningケーブルよりも2倍以上するのでどうしてもというあなたにのみオススメです。

まとめ

このページで私が言いたいことはLightningケーブルはどうせ断線するのだから本数が複数入っているLightningケーブルを購入した方が賢いということです。

断線しないようなLightningケーブルは,この世にありません。
柔軟性があれば脆さが発生します。

鉄の棒のようなLightningケーブルがあれば断線しませんが誰も買いませんね。
断線することを前提にLightningケーブルを購入しましょうね。

今回もお読み頂いてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

CE
個性豊かすぎ!ワイヤレス(Qi)対応のモバイルバッテリーのオススメ5選! 最近のワイヤレス対応モバイルバッテリーは個性が豊かすぎます。 いろいろな企業さんの努力によって,様々な特徴を持ったモバイル...
充電器
意外に安い。iPhoneのワイヤレス充電器のオススメはこの5選。 Qi対応のスマートフォンをお使いのあなた。夜寝るとき,携帯はどこに置いていますか。 きっと枕元が多いのではないでしょうか。...
何でも充電できる。災害時にも役立つ大容量モバイルバッテリー6選 災害は我々の生活を一変させます。命の危険にさらされなくても停電などでスマホの充電ができなければ情報すら手に入れることができません...