iPad

iPhoneやiPadの映像をテレビに映す方法はたった2つ+α

テレビに映像を

どうもiPhoneで撮影した動画をテレビに映して一人鑑賞会を開く私(@kabotyanman512)です。

林檎
林檎
テレビにiPhoneとかiPadの映像を映したいんだけどどうすればいいんだろう。
ていうか,必要なものって何があるんだろうか。
無線でかっこよく飛ばせたりするのかな。

今回はそんなあなたの疑問を解決していきたいと思います。

ちなみにテレビなんて言ってますけどプロジェクターでも同じやり方ができますので参考にしていただければと思います。

iPhoneの映像を変換ケーブルを通じてテレビに映そうとした私に起きた悲劇

テレビ
林檎
林檎
よーし。iPhoneに変換ケーブルを挿して,テレビをケーブルでつないでっと!

これで完璧

(・・・・)

いっこうに反応しないテレビ。

よくよく説明書を見てみると・・・

林檎
林檎
iPhoneと変換ケーブルをテレビにケーブルで結ぶだけでは不十分?

なんと変換ケーブルに電源が必要だと発覚したのです。

つまり

テレビの電源とは別に変換ケーブルを使うためだけにコンセント一本分の電力が必要とされるということです(涙)

なんでテレビに映像を出力するためだけに余分に電源が必要なんだって話になりますよね・・・。

もちろん,そんなことにならない変換ケーブルも存在します。
適当にケーブルを選択をしてしまうと,お金を溝に捨てかねません。当記事ではそのような方を一人でも減らすため,詳しく解説していきます。
ぜひ最後まで読んでいって下さいね!

テレビにiPhoneやiPadの映像を映す方法は2つ

テレビにiPhoneとかiPadの映像を映す方法は2つしかありません。

技術が進んで3つ目の方法が出てきました!

ただ問題点もありますのでしっかりお読みくださいね!

しっかりとまとめていたら5000文字超えの大作になってしまいました。
興味のある接続方法を下から選ぶと該当箇所へ飛ぶようになっていますので時間の節約にお役立てください!

iPhoneをテレビにHDMI+変換アダプターを使って有線で映す

変換ケーブルをつかって,LightningからHDMIに変換して,接続をします。

Lightningはこれのことで。

HDMIははこれのことですね。

この二つを有線で繋ぐことができれば,映像と音声をテレビに映すことができます。
イメージとしてはこんな感じ。

iPadもしくはiPhone
→変換アダプター
→HDMIケーブル
→テレビやプロジェクター

残念ながら,片方はLightning。
片方は,HDMIというケーブルは,存在しませんので有線で接続する場合,上記以外に接続する方法がありません。

変換アダプターとHDMIケーブルはいくらするの?

それぞれピンキリです。具体的にいうと変換アダプターはAppleから出ている公式のものと他の業者さんから出ているものでかなり値段の差があります。

Appleさんから出ている公式の変換アダプターがこれです。

公式変換アダプター

これは,めっちゃ高いです。5000円ぐらいします。
なんでこんなに高いかわかりません。
本当にもう少し安くして欲しいです。

他の業者さんから出ているのがこんなのです。

非公式

公式から出ているものの半分の価格です。

林檎
林檎
それならばこっち一択じゃん!

絶対に価格にだまされてはいけません。

純正品以外のものは,変換ケーブル自体に電力を必要とするのです。

つまりこういうことです。

iPhoneの映像をテレビに移したい
→iPhoneと変換ケーブルを結ぶ
→変換ケーブルとHDMIケーブルを結ぶ
→HDMIケーブルとテレビを繋ぐ(この状態だと映らない)。
→変換ケーブルに新たにLightningケーブルを挿す
→テレビにiPhoneの映像が映る。

どういうことかというと・・・
公式以外のものを買うと,電源が余分に一本必要でめちゃめちゃ面倒臭いということです。

つまり,Apple公式のもの以外を買うという選択肢は,ほとんどありえないということになります。

ちなみにHDMIケーブはこれです。

HDMI

長さによって価格が違うため,どれくらいの長さが必要かによりますね。普通にテレビに映像を流したいのであれば2mもあれば十分だと思います。

2m以下ならば1000円以下で買えます。

そのため,変換ケーブル+HDMIケーブルでApple公式にこだわらなければ,3000円ほどでそろえることができますね。

間違って,VGAとか

VGA

miniHDMIとか

mini HDMI

買わないように注意しなければなりません。
ケーブル買い間違いは本当に無駄な出費なので,気を付けてくださいね。リンクを貼っておきますね。

2018年秋に発売されたiPadPro用

2018年に登場したiPadProは,Lightning端子が廃止され,なんとType-Cになりました。

そのため有線でのテレビへの出力がより簡単になりました。

Type-CからHDMIで出力するケーブルがありますので,それを購入して,iPadProとテレビをつなぐだけで,iPadProの映像をテレビに出力することができます。Type-C

iPhoneの映像をAppleTV経由でテレビに映す。

林檎
林檎
俺は,有線なんて嫌なんだ。ただでさえ,コードが絡まり放題。
これ以上増えたらいつ火災が起こってもおかしくない状態になっちまう。
やっぱりスマートな無線が良い。

そうですよね。映像をテレビに映したいあなたは,有線よりも無線のほうがいいと思っていますよね。その方法もがっつり解説します。

必要なものはAppleTV

AppleTVって知っていますか?上の画像のものです(少し汚くてごめんなさい。使い込んでいるので)。聞いたことあるけど,よくわからない方がほとんどだと思いますので,少し解説。

AppleTVとは

AppleTVとは,簡単にいうとテレビに繋げる動画専門のパソコンみたいなものです。AppleTVをテレビに接続することによって,テレビでYoutubeを見たり,映画を購入したりできるようになります。

AppleTVは,映像や音声を出力することができます。そのため,AppleTVへiPadやiPhoneの映像を飛ばすことで,TVにiPadiやPhoneの映像を出力できるということです。

ただし,AppleTVとテレビは,HDMIケーブルで接続する必要があります。そのため,接続の流れとしては,こんな感じ。

iPadもしくはiPhone
→AppleTV(無線)
→HDMIケーブル
→テレビやプロジェクター

無線LAN環境が必要って聞いたけど。

AppleTVを通してiPadやiPhoneの映像をテレビに映すときに,無線LAN環境がある必要がありません。

実際私は出張の際に,AppleTVとiPadだけを持ち,無線でプレゼンを行ったことがあります。
多くの機器で映像を飛ばす際に,無線LAN環境が必要なので,よく誤解されますが,AppleTVで映像をとばす場合は無線LAN環境は,必要ありません。

AppleTVっていくらするの?

はい。正直に言います。

めっちゃ高いです。さっきApple公式が出している変換アダプターが二本以上買える値段です。

こちらが公式ですので,値段をご確認ください(笑)私は購入しましたが,かなり後悔しました。

iPhoneの映像をテレビに映すならどっちがオススメなの?

どっちがオススメかというと,お金に余裕があるならAppleTV買えばいいです。

とはなりません。

その理由は,無線の接続は圧倒的に不安定だからです。とくに動画の場合それが顕著です。映像が途中で止まってしまうこともしばしばあります。

そのため,すこしアナログ感は出てしまいますが,有線が私の圧倒的なオススメです。

実際私も仕事では有線しか使っていません。

ただ,どうしてもスマートのコードレスでプレゼンしたいならAppleTVの選択肢もあり。という感じでしょう。

スライドショーぐらいならAppleTVでも対応できると思います。

AppleTVは値段の割にできることも少ないの,基本的にはオススメしません。
AppleTVはテレビを進化させるイメージですけど,現在は多くのテレビにAndroidが入っていますからね。
AppleTVはそのうちなくなるかもしれませんね。

iPhoneの映像をテレビに映すならそれ以外の方法は本当にないの?

他のサイトで紹介されているのは,Chromecastを使う方法ですね。

これですね。

Chromecast

一度は,見たことありますよね。一時期鬼のようにCMをしていました。

簡単に言うと,AppleTVの廉価版です。そのため,使える機能が限られていて,特定のアプリを使っているときは,接続できるものですんね。

もともとGoogleさんの商品なので,Android用のAppleTVみたいな位置づけです。

追記:3つ目のテレビに映す方法が存在した

速報です。

時代はどんどん進んでいますね。

なんとLightning→HDMIというケーブルが開発されていたようです!

接続方法はこんな感じ。

 

これならケーブル一本でiPhoneやiPadをテレビやプロジェクターに接続することができます。

ただ上の図を見てわかるようやはり電源が必要になってしまいます。
どうやらLightning→HDMIという風に変換するにはある程度電力が必要みたいですね。

ただモバイルバッテリーでもその役割を担えるのでモバイルバッテリーを購入して専用で使うものありかもしれませんね。

ちなみに私がオススメしているのはもちろんAnkerさんのモバイルバッテリーです。

私がオススメしているAnkerさんのPowerCore

値段も安く要領も大きいので最強のモバイルバッテリーです。

なぜ私がこのモバイルバッテリーを推しているかというとある役割も担ってくれるからなんですね。

詳しくはこちらの記事で書いていますのでぜひお読みくださいね。

【レビュー】Anker PowerCore Fusion 5000 が一人二役で便利すぎた!Anker PowerCore Fusion 5000が家に届いた!普通のモバイルバッテリー?いやいやこれは,ユーザーの先の先まで見据えた超便利なモバイルバッテリーだった!...

iPhoneやiPadの映像をテレビに映す方法はたった2つのまとめ

iPadやiPhoneをテレビに出力したい場合,Apple公式の変換アダプターとHDMIケーブルを購入するのが断然オススメです。

映像も途切れませんし,音声もきっちり出力してくれます。

未来は無線になっていくんでしょうけど,まだ難しそうです。しばらくは有線に頼りましょう。

今日もお読みいただいてありがとうございました。

林檎
林檎
下の2つを購入すれば現行では一番楽にiPhone→テレビに出力できるよ!
created by Rinker
Apple(アップル)
¥5,408
(2019/08/17 23:28:04時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonベーシック ハイスピード HDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス)
Amazonベーシック(AmazonBasics)

林檎
林檎
こっちのケーブルは不自由だけど電源があれば一本で済むため価格を抑えられるよ!
林檎
林檎
ガジェットごときであなたの人生が変わるなんて信じられますか?
未来な神器をその手に。自腹で買った超厳選オススメガジェット10選ガジェット。それは未来を先取りできる素敵なツールです。これらはあなたの25時間目を生み出したり,3本目の腕になります。すべて私が自腹で買ったものです!あなたはどれで未来を掴みますか?...
そろそろiPad変えちゃう?

ipad購入マニュアル

ガジェの行進が止まらない!

最新の記事はこちら!