iPad

ホームボタンがないiPadProに本当に必須なアクセサリー5選

林檎
林檎
ホームボタンがないiPadを新調したぜ!

むちゃくちゃかっこいい!

林檎
林檎
さーて!使いまくるぜ!
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
ちょっと待ったー!なぜちゃんと周辺アイテムことアクセサリーは準備したか!
林檎
林檎
いや。まだですけど・・・
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
そんなあなたにオススメのアクセサリーをiPad歴7年の筆者が紹介するぜ!
林檎
林檎
お,おう。

というわけでiPadProを購入したい人もこれから購入する人もiPadを手に入れるときはワクワクですよね。
ただ,単にiPadを使うだけでは残念ながらiPadの力の10%も力を引き出せないと言っても過言ではないのです。

今回はiPadProの力を120%引き出せるようなiPadProに必須のアクセサリーを5つ紹介していきます。

当たり前の必須アクセサリー①:Apple Pencil(第2世代)

まずはこれ!

ホームボタンがないiPadProを購入しておいて,Apple Pencil(第2世代)を購入していない人はいませんよね。

もしもまだ購入していない人は早急に購入したほうがいいです。

iPadProを購入したのにApple Pencilを購入していないのは,車を購入した人が免許をもっていないのと同じです!(笑)

実際に使い心地もめちゃくちゃ快適です。

特に充電の形がスマートです。

iPad本体にくっついてその状態で充電できます!

またダブルタップで消しゴムとペンの入れ替えができます。

ペンの側面をトントンと人差し指で叩くとペンと消しゴムが入れ替わるのです。

はじめて使うときはなかなかの衝撃ですよ。

ここまで言わなくても多くの人が購入しているApple Pencil(第2世代)は便利すぎる逸品と言って問題ないでしょう。

詳しくは下の記事を参考にしてくださいね!

iPadPro11インチをレビュー。1ヶ月で100時間使っている。 iPadProを使いに,使い倒しまくっている私(@kabotyanman512)です。 私がiPadProで行うことは...
created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,636
(2019/08/18 16:51:28時点 Amazon調べ-詳細)

必須アクセサリー②:ペーパーライクフィルム

Apple Pencilにはある弱点があります。

それは

書き心地がいまいちというところです。

どういった風に書き心地がいまいちかというと

あまりにもペンと画面の摩擦が少なくカツカツといった感じで画面にペン先が触れ,滑りが良すぎて正確なタッチができないレベルなのです。

これは結構大きな問題点です。

我々は基本的に生まれた瞬間から紙とペン文化で育ってきているわけです。実際に学校でもそのように習ってきましたよね。

長らく続いてきた習慣が感覚になり,我々の体に染み付いています。

するとiPadPro+Apple Pencilを使うと圧倒的な違和感が我々のもとへ襲いかかります。
やがてその違和感は嫌悪感に変わり,iPadPro+Apple Pencilを使わなくなってしまうかもしれないのです。

それをなんとか防がなくてはならないのです。

その防御策こそがペーパーライクフィルムです。

このペーパーライクフィルムこそが私が最も推すiPadProへの必需品なのです。

ペーパーライクフィルムの役割とは

ペーパーライクフィルムは簡単に言うとノングレアフィルム(非光沢)の少し摩擦がきついような表面になっています。

少しザラザラしたフィルムと捉えてもらって構いません。

このフィルムをiPadProの画面に使用することによってまさに鉛筆と紙のようなハーモニーがiPadProとApple Pencilの間に生まれるのです。

一気に使い心地が向上します。

我々が親しんできた鉛筆と紙にiPadProとApple Pencilが変わるのですから当然です。

個人的にはペーパーライクフィルムを使わずにiPadPro+Apple Pencilを使っている人はiPadライフの半分を損していると思っています(いいすぎ)。

実はペーパーライクフィルムには他のフィルムにはないもう一つ工夫が施されています。

それは

なるべくフィルムが薄く作られているということです。

iPadProの画面を衝撃から守りたいあまりガラスフィルムをしてしまうとApple Pencilで絵を書こうと思った時にペン先と実際に書かれる線がずれるということが起こります。

しかしペーパーライクフィルムはその薄さでペン先と実際の線のズレを最小限に抑えているのです。

だからこそペーパーライクフィルムは必須品とも言えるわけです。

逆に言えばガラスフィルムはiPadProにはあまり合わないということが言えます。

ちなみに詳しいレビューはこちら。

iPadProにペーパーライクのフィルムを貼った。世界が変わったどうもiPadPro11インチを愛でてめでて愛でまくっている私(@kabotyanman512)です。 以前こんな記事を書きました...

必須アクセサリー③:iPadケース

これも当たり前なので何をいまさらと思うかもしれませんけど
ケースにはどれを選ぶのかというのが非常に大切なんですね。

正確に言うとどの種類を選ぶのかというのが非常に大切です。

どんなケースがあるのかを紹介していきます。

普通のiPadケース

まずは通常のiPadカバーですね。

私が使用しているのはこのタイプです。

Ztotopさんのケースを私は使用しています。このケースは角も守れる。かつApple Pencilも問題なく充電できるということで非常にスタンダードなケースといえます。

ちなみにAppleさんからも公式ケースが出ていますがあまりにも値段が高いため他のZtotopさんのケースの方がコスパが圧倒的に高いと言えます。

キーボード付きiPadケース

次にキーボード付きiPadケースです。

これはApple公式さんのキーボード付きのケースですね。

値段が2万円するという衝撃的なケースです。

ちなみにSENGBIRCHさんというメーカーから4000円ほどキーボードケースが出ていますので財布が気になる人はそちらを購入するといいかもしれません。

ただしApple公式さんのキーボードケースはiPadから電気を供給するため充電の必要がありませんがSENGBIRCHさんのキーボードはBluetoothで接続するため充電の必要があります。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,606
(2019/08/18 16:51:30時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Pencil収納場所付きiPadケース

そして最後はは私がもっともオススメするApple Pencilの収納場所がついているiPadケースです。

Apple Pencilがカバンの中でどこかに消えてしまった経験はありませんか?

すくなくとも私は何度もあります。

Apple Pencil(第2世代)は磁石で本体にくっついていますので簡単に本体から外れ,カバンの奥底に沈んでしまうことがよくあるのです。

それを防ぐためにはZtotopさんの上記のケースを装着すると良いでしょう。
値段も2000円以下と安く正直これ以外の選択肢が見つからないようなケースになっていますのでぜひ購入を検討してみてくださいね。

必須アクセサリー④:Type-Cハブ

iPadProは今までのiPadProとは一味違います。

端子がLightning端子からType-Cハブに変更になったのです。

それによって様々なデータ端末からデータを読み込んだり,出力させたりすることが可能になりました。

しかしそのデータ端末を読み込むためにはハブが必要なのです。

一番コンパクトなハブはZMAGOさんが出しているこちらのハブですね。

デザインも非常にAppleに寄っていておしゃれです。

アダプタで充電しながら

さまざまなメディアを読み込み書き込みすることが可能ですね。

HDMIもありますのでテレビへの出力もお茶の子さいさいですね。

もっておくといざという時に便利なハブですね。

必須アクセサリー⑤:Type-C to Lightningケーブル

iPadProの利点といえばiPadPro自体がモバイルバッテリーとして使えることです。
iPadProでiPhoneを充電できるんでしたよね。

以前実験をしてみた結果,iPadProでiPhoneを充電するのは正直現実的ではないということになりました。

しかし

いざというときには便利です。

充電をするためには残念ながらケーブルが必要ですね。
Type-CとLightning端子を持ったケーブルがあればいいわけです。

そんな高価なものでもありませんから持っておくといざというときに助かりますよ。

ホームボタンがないiPadProに本当に必須なアクセサリー5選

というわけでiPadProに本当に必須なアクセサリーを5つ選出させていただきました。

この5つがあれば超絶快適なiPadPro生活を遅れることは間違いありません。

個人的に一番重要だと考えているのはケース選びだと思っています。
ケースは間違えるともう一度買うのに結構面倒くさい思いをするのでぜひ慎重に選択をしてくださいね。

今回もお読み頂いてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

iPadProにペーパーライクのフィルムを貼った。世界が変わったどうもiPadPro11インチを愛でてめでて愛でまくっている私(@kabotyanman512)です。 以前こんな記事を書きました...
iPadProがタイプCへ。イヤホンジャック問題の解決策4選。2018年に発売されたiPadProはある問題を孕んでいます。それはイヤホンジャック撤廃問題です。 今回は,その問題から真正面からぶつかり,どのような解決策があるのかを紹介します!...
iPadProでiPhone6を充電。どれくらいiPadProの充電は減るのか。iPadProから新しくなったもので一番の注目ポイントといえば,端子がType-Cになったこと!ということで,あの実験をしてみました! iPadProは果たしてモバイルバッテリーとして機能するのか!? ...
created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,606
(2019/08/18 16:51:30時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,636
(2019/08/18 16:51:28時点 Amazon調べ-詳細)

そろそろiPad変えちゃう?

ipad購入マニュアル

ガジェの行進が止まらない!

最新の記事はこちら!