iPad

おすすめ|iPadmini(2019対応のフィルムはこの5選から。

ペーパーライク何の前触れも無く発売されたiPadmini2019年モデル。

2019年に発売されたiPadminiの特徴と言えば

  • A12 Bionicチップが搭載
  • Apple Pencil(第一世代)に対応

という感じですが,やはりApple Pencil(第一世代)に対応したというのが,一番の目玉ですよね。

現在までのiPadは,大きなサイズのみApple Pencilに対応していましたので,手帳サイズのiPadでApple Pencilが使えるのは,大きな変化であり,我々の利便性を向上させてくれます。

そんな中でいざApple Pencilを使おうとすると,ある問題が発生します。

それは,Apple Pencilを使うことによって画面が傷ついてしまうという問題です。

私は,Apple Pencil(第一世代)とApple Pencil(第二世代)を両方とも所有していますが,そのどちらも例に漏れず,直接画面に当てると,「コツコツ」といった音がなります。

イメージとしては,プラスチックの定規の角をiPadの画面に直接当てている感覚に近いです。

これでは,画面が傷ついてしまうことは避けられませんし,もしもペン先が摩耗してこれば,さらに傷の付き方がひどくなってしまうことは目に見えています。

そこで,必要不可欠になってくるものが,画面保護フィルムになります。

近年画面保護フィルム業界も乱立し,その価格競争は,激化の一途をたどっています。
いざ,フィルムを買おうとすると,「どれを買ったらいいかわからない」こともしばしば。

そのため,今回はiPadを6枚以上保有する私が,実際に使ったことのあるフィルムから厳選に厳選を重ねたiPadmini2019年対応の万能フィルムを5枚を紹介していこうと思います。

おすすめ|iPadmini(2019)対応のフィルム

それでは,早速iPadmini(2019)対応の万能フィルムを紹介していきます。

iPadmini(2019)は,Apple Pencilを使うこと前提のため,本記事では,Apple Pencilに対応しているフィルムのみを紹介していきますのでご安心ください。

おすすめ1|ESR:iPadmini(2019)対応フィルム(ガラス)

ESR iPad Mini5 2019 Mini4 ガラスフィルム 高度透明 3倍強化 旭硝子 9H スクラッチ防止 気泡防止 自動吸着 貼り付け枠付き iPad Mini5/Mini4通用 保護フィルム

まずは,ESRのiPadmini(2019)年対応フィルムです。

ESRのガラスフィルムの特徴といったら旭硝子をつかっていることで有名です。

旭硝子とは,東京スカイツリーに使うほどの強度と透明を兼ね備えた日本屈指のガラスです。

タブレットにフィルムを貼るときの難点として,その張りにくさが挙げられます。

画面が大きいので,気泡が入ったり,そもそも枠からずれてしまったりします。それにESRさんは,対策として,以下のガイドフレームを同梱してくれます。
これならフィルムを初めて貼る人にも安心です。
むしろこれで失敗をしてしまうのなら,もはや自分でフィルムを貼ることを諦めた方が得策といえるほどです。

また,同梱物としてガイドラインの他に

  • 説明書
  • レンズふき
  • ホコリ取りシール
  • ウェットティッシュ

が入っていますので,届いてその場で何も準備することなく,フィルムを貼ることができます。

まさにはじめてタブレットに貼る方にとっては,安心感のあるESRのiPadmini(2019)用のフィルムですね。

おすすめ2|ELTD:iPadmini(2019)対応フィルム(ガラス)

次に紹介するのは,iPadmini(2019)対応フィルムは,ELTDさんのガラスフィルムでございます。

ELTDさんは,どのタブレットのフィルムでも安定した光沢感や手触りを提供してくれています。

今回も例に漏れず,そのクオリティの高さは健在です。

しかもその価格が安いことで有名です。

ガラスフィルムは,一昔前は,2000円で買えれば安いと言われる価格の高さを誇っていました。

しかし,現在,その価格は下降気流に乗りに乗り,1000円ちょっと出せば買える程度になってきました。

ELTDさんは,その上(下?)をいきます。

結論を言うと,3桁台の価格で,ガラスフィルムを購入することが可能なのです。

だからといって,クオリティが低いかと言うと上で述べた通り,全くそんなことはありません。

とにかくなんでもいいからiPadmini(2019)にガラスフィルムを貼りたいと思う方にはオススメのフィルムになっています。

おすすめ3|NIMASO:iPadmini(2019)対応フィルム(ガラス)

次に紹介するのが,私あぽん御用達のNIMASOさんのフィルムでございます。

NIMASOさんのフィルムは,今まで紹介したESRさんのフィルムとELTDさんのフィルムの中間の価格帯です。

NIMASOさんのフィルムの最大の特徴は,その薄さにあります。

その薄さなんと

0.26mmでございます。

iPadmini(2019)は,Apple Pencilが使えるようになりましたので,この薄さが顕著に書きごこちに影響を与えます。

そもそも論をすると,ガラスフィルムを貼る時点で書き心地は,どうしても悪くなってしまう(ペン先とペンの認識点がずれる)ので,ガラスフィルムでもどうしても書き心地を保守したい方は、NIMASOさんのフィルムを購入するといいと思います。

おすすめ4|エレコム:iPadmini(2019)対応フィルム(ブルーライトカット)

ここでエレコムさんのiPadmini(2019)対応フィルムを紹介します。

エレコムさんはやはりその名の知名度通り,抜群の安心感を誇ります。

今回紹介するエレコムさんのiPadmini(2019)対応フィルムは,ブルーライトカット加工がされているガラスフィルムになります。

ガラスフィルムでブルーライトカット加工は,個人的にはかなりオススメしています。

その理由は,ガラスフィルムは,光沢感が非常に強いため,長い間お絵かきをしたり,ネットを回覧していると,目が疲れてしまうからです。

そこでブルーライトがカットできれば,多少楽になるというわけです。

さすがエレコムさんわかってる!って感じです。

おすすめ5|MSFactory:iPadmini(2019)対応フィルム(ペーパーライク)

そして最後に紹介するのが,真打ちMSFactoryのペーパーライクフィルムになります。
今回紹介するフィルムの中で唯一ガラスフィルムではないのがMSFactoryさんのフィルムになります。

なにを隠そうこのMSFactoryさんのペーパーライクフィルムこそが,私がiPadPro11インチに使っているフィルムになります。

ここまで,ガラスフィルムをひたすら紹介してきましたが,ぶっちゃけた話をすると,Apple Pencilを使うのに,ペーパーライクのフィルムを使っていないなんて何事だと思うレベルで最強のフィルムです。

ガラスフィルムの紹介で,書き心地が,プラスチックの定規の角で文字を書く感覚と言いましたが,このMSFactoryさんのフィルムだけは,違います。

MSFactoryさんのフィルムを張った瞬間にあなたのiPadとApple Pencilは,紙と鉛筆のか着心地に魔法のごとく変化します。

むちゃくちゃ書き心地が自然です。

これに変わるフィルムはないのでは?と心から思います。

もしも本気で,iPadminiで絵を書きたいとか,メモを書きたいと思うあなたは,こちらのフィルム以外は,考えられません。

まとめ

結局MSFactory一択かよ!みたいな紹介になってしまいました。

しかし,フィルムの強度に関しては,ガラスフィルムの方が圧倒的に優れていますので,絶対に液晶を割りたくないあなたは,ガラスフィルムを選択することをオススメします。

ぜひあなたにあった,iPadmini(2019)専用フィルムを選択して,快適なApple Pencilライフを過ごしてくださいね。

今回もお読みいただいて,ありがとうございました。

ペーパーライクの細かいレビューはこちら!
iPadProにペーパーライクのフィルムを貼った。世界が変わったどうもiPadPro11インチを愛でてめでて愛でまくっている私(@kabotyanman512)です。 以前こんな記事を書きました...

こちらもどうぞ。

iPadmini
【速報】2019年3月18日に何の前触れもなく新iPadAirとsinn iPadmini発売!おいおいおいおいおいおいおい! 急にあっぷるストアが,メンテナンス入ったと思ったら,もう発売されています。 超速でキーボード...
AirPods第2世代
だから勝手に発売すんな!AirPods2?(無線充電対応)発売!AirPodsの新型が何の前触れもなく発売されてきました。 一体前の型と何が違うのか? 詳しくシンプルにまとめました。 これを読めば新しいAirPodsのすべてがわかります!...