ガジェット

iPadで読書をしていた私がKindlePaperWhiteを購入した理由。

林檎
林檎
またなんか届いてるぞ!
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
あー。それKindlePaperWhiteだよ。
林檎
林檎
いつも読書はiPadでしていたじゃん。
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
それでも買った。それでも買った!どうしても欲しかったから。

というわけでKindlePaperWhiteをポチってしまった私(@kabotyanman512)です・・・

結構高い買い物ですよね。14000円って。涙

しかもね。

実は私現在基本的にiPadで読書しているんですよ。

読書

こんな感じで。

雑誌とかもこう。

何がいいかって本を持たずに済むんですよね。

ケースには基本的に角度がついていますので

椅子に座って腕を組みながら読書できるわけですね。

しかもiPadって基本的にはどこでも読書できるわけじゃないですか?
ではなぜそんな私がKindlePaperWhiteを買ったのか今日はその理由を書いていこうと思います。

結論:iPadは家での読書に不向きだった

例えばカフェで読書をするのであればiPadは相当使い勝手がいいです。

作業の途中に

林檎
林檎
読書休憩しよー!

ってなったときにカバンからiPadを取り出してKindleのアプリを立ち上げて読書を開始する。

なんてスマートな生活なんでしょうか。

最高ですね。

しかし問題は家のときです。

家で読書をしようとしたときはiPadでは明らかに不便な点が私のiPad読書生活の中で湧き出てきたのです。

そのため家用にKindlePaperWhiteを購入したというわけです。

iPadが家での読書に適さない理由①:重い

事件は私の家のソファーの上で起きました。

私はソファーの上で読書をしていました。
仰向けで寝転がり三人がけのソファーに一人優雅に寝転びiPadの中の文字を目で追っていたわけです。

すると次の瞬間。

iPadが私の顔面めがけて降ってきました。

バコッ!

鈍い音と共に私の額にiPadのまるーい角がクリーンヒット。

ええ。腫れましたよ。そこで気づいたのです。
なぜ私はこんな重いものでわざわざ読書をしているのかと。

家で読書をするときは私は寝転んで読書をするんです。
それにしてはあまりにもiPadは適していない事に気がつきました。

あなたは本の平均的な重量って知っていますか?

大体文庫本だと一冊平均100gぐらいらしいです。

意外と軽くないですか?

本ってめっちゃ重いイメージがありました。

ではiPadはというと・・・

ええ。ケース無しで約480gです。実際にはケースもしているので500gを超えてきます。
つまり文庫本を読むのに0.5kgの重さを支えながら読まなくてはならないというわけです。

いま考えればアホらしい話です。修行好きならいいのかもしれませんが。

一方KindlePaperWhiteは182gなんですよ。

この軽さが魅力でした。家で読むのにはちょうどいいとなったわけです。

iPadが家での読書に適さない理由②:風呂で使えない

iPadは防水機能一切ありません。

以前私はこんな記事を書きました。

防水
風呂蓋の上のiPadと3分の眠り。iPadを風呂でも使っている私。 どうも風呂に入る時間がどんどん伸びて,いつの間にかのぼせている私です。さて,この前,iPadが水没しても諦めるな!なんて記事を更...

風呂でiPadを水没させた話です。(笑)

今回私が購入したKindle Paperwhiteは防水機能がついています。

しかもIPX8相当です。
これは防水の最高基準で水の中に1時間ぶっこんでいても大丈夫という基準です。

iPadは風呂だと水没してしまう。

一方Kindle Paperwhiteは防水ということで安心して風呂で読書が楽しめるというわけです。

iPadが家での読書に適さない理由③:そもそも家ではiPadの充電がない

私はiPadを月に100時間以上使う異常なiPad大好き芸人なんです。

つまり家の外でもiPadを酷使しているというわけです。

だから日中仕事で使って家についたときにはほとんどiPadの充電が残っていないなんてザラです。

そうすると家ではiPadを充電しながら読書をしなければならなくなります。
これがどれだけ苦痛なことか。

なんで読書をするために定点とどまらなくてはいけないのか意味がわかりません。

家にKindle Paperwhiteがあればそんなこと一切考えなくていいわけです。

iPadの充電が0で帰宅しても家には充電100%のKindle Paperwhiteが待ち受けてくれています。

iPadの充電は私のことを見放してもKindle Paperwhiteは私を暖かく迎えてくれるのです(意味不明)

Kindle Paperwhiteに私が期待していること

ここからは完全にKindle Paperwhiteに私が勝手に期待していることを書いていきたいと思います。

それは

寝る前に呼んでもちゃんとすぐに寝れる状態に脳が準備できる光量であるということです。

実はiPadで読書をしているとiPadの光を直視するため眠りから遠ざかることが多々あったのです。

Kindle PaperwhiteはPaperwhiteという名がついているのですからきっと紙く目や脳に優しいのだろうと期待しています!これは本当に楽しみにしていることです。

読書というのは脳を眠りへと緩やかに導いてくれる一つの良い方法であると私は信じています。

Kindle Paperwhiteがそのような体験をさせてくれることを期待しています!

iPadで読書をしていた私がKindlePaperWhiteを購入した理由。のまとめ

まとめると私がKindlePaperWhiteを購入したのは

  1. iPadが重くて
  2. iPadが風呂では使えなくて
  3. iPadは基本家で充電をするから

です。

はやく届いてくれないかとずーっとモキモキしています!

来たらすぐにレビューしますのでお待ち下さいね!

今回もお読み頂いてありがとうございました。

こちらもどうぞ!

Kindle 記事
KindleをiPhoneに入れて3ヶ月読書してみたのでレビュー! どうもiPhoneで読書をしまくっている私です。 以前こんな記事を公開しました。 h...
Amazonで買い物する人全員必見!

Amazon ギフト券

Amazonにはギフト券という制度がありその制度を利用することで最大21%の還元を受け取れます!

あなたも高還元されちゃいましょう!

AmazonPrimeは絶対得!その理由は?

Prime会員私はAmazonPrimeに5年以上継続で入っています。その理由はコスパです。

AmazonPrimeはその他の有料会員サービスに比べて明らかに秀でています!
詳しくは上の画像をクリック!

最新の記事はこちら!