スマホ代を本気で安くする記事はこれ!
周辺デバイス

【レビュー】HHKB Professional BTを半年間使ってみた感想。

HHKB Professoional BT

使いづらい。まじで三万とか高すぎんだろ。

これが私のファーストインプレッションでした。

言葉は悪いですが,キーボードに三万円て正直ぼったくりじゃないですか?

私は,ブログを書くのが日課になっています。肩こりに日々悩まされる毎日です。また,打鍵感もすごく大事にしたい。そんな思いがあり,HHKB Professoional BTを購入しました。

最初は死ぬほど使いづらかったHHKB Professoional BTを半年使ってみて,どのような変化があったのかを伝えていきたいと思います。

結論:3万出してトントン

個人的には,三万円だしてトントンかなと思っています。

正直最初の一週間はストレスしかありませんでした。

何度も何度も私が使っていたもとのキーボードが私を呼びました。

こっちの方が使いやすいよ。今までのキーボ―ドから変えなくていいんだよ。と。

そこで私は粘りました。きっと使いやすくなるはずだというHHKB Professoional BTを信じたい気持ちもありましたが,3万も出したんだから当然使いやすくなってくれるという金額面の方が大きかったです(笑)

結果現在は,HHKB Professoional BTでこの記事を書いています。

使い始めてから1カ月くらいで,やっと手につきだしました。やはり慣れることが必要ですね。今はかなり快適に文字を入力できています。

だから3万だしてよかったと思うかというと「まぁトントンだなぁ」というのが正直な感想です。値段以上も以下もないって感じですね。

普通のブログなら価値があると書くんでしょうが,私は正直なレビューをお知らせします。以下にHHKB Professoional BTについて細かく解説していきます。

HHKB Professoional BTの打鍵感は?

正直かなりうるさいです。(笑)

私はこのブログを執筆する際には,喫茶店で書くことが多いです。なんなら今もスターバックスコーヒーで記事の作成をしています。

その中に広がる打鍵音。スターバックスはまだ,店内に音楽が流れていますし,人の会話があるので,かなりマシです。

しかし,もしもお客さんが少なく,音楽が流れていない喫茶店であれば,おそらくうるさいのでやめてください。と店の人に指摘を受けるレベルだと思います。

おそらくHHKB Professoional BTの購入を考えている人は外での使用も想定されていると思います。もしも外で使う場合は,ある程度目立ってしまう覚悟が必要です。

打鍵感は最高

ただし,打鍵感は最高です。私が今まで触ってきたキーボードの中でも一番の打鍵感丁度いいキーの押し込まれ具合。ここちよい跳ね返り。キーの大きさ角度もばっちりです。

ちなみに角度は,以下のように三段階調整ができます。

音がうるさい分入力の快適さは相当レベルが高いです。やはり値段だけあってその辺のキーボードと違い一線を画しています。

HHKB Professoional BTの重量感は?

めっちゃ重い。

600gぐらいあります。

600gと言われてもピンとこないとおもいますので,比較をしてみます。

任天堂Switch→400g

iPad9.7インチ→444g

500mlのペットボトル→532g

SurfacePro→784g

500mlのペットボトルよりも少し重いわけですね。

もしも持ち運ぶのであれば,常にペットボトル持ち歩くのと同じわけです。ただの苦行ですね(笑)

その分重厚感が圧倒的

重い重い言っていますけど,その分打鍵感や重厚感が増されているわけです。

当たり前のことですが,私がどれだけ強く打鍵したところでびくともしません。

机にがっつり固定されます。打鍵した際は,一つ一つのキーがしっかりと沈む,安いキーボードのようにキーボードが揺れたり,他のキーが動いたりすることも一切ありません。

重さと引き換えにかけがえのない重厚感を実現しています。

HHKB Professoional BTのチャタリングは?

チャタリングは,1時間に一回起こるかどうかです。

チャタリングとは

チャタリングとは,キーから指離れているのにも関わらずそのキーが無限に入力される現象のこと。

画像でしますと以下の現象です。

起こるとめちゃくちゃストレスですが残念ながら起こってしまいます。

Bluetoothの宿命ですかね?そんなに頻繁におこるわけではないので,問題ない範囲です。

Bluetoothは便利

チャタリングの問題は,Bluetoothによるものなんですが,基本的には,恩恵の方が大きいです。

特にコードレスというのはやはり大きいです。

喫茶店で作業をする際にコードがあると,隣の人に邪魔になります。また,USBポートも必要ないので,USBポートを圧迫することがありません。

チャタリングがほんのたまに起こることを考慮しても,Bluetoothであることはメリットのように感じます。

HHKB Professoional BTで肩こりは解消される?

パームレスト必須。

HHKB Professoional BTは,高さが結構あります。

画像をこちら。

この高さで入力しようとすると,バームレストが絶対にいります。

でないと,肩こりが悪化します。そのため,HHKB Professoional BTを購入して肩こりが改善されると思っている人は,必ず,バームレストを購入しましょう。

パームレストがなかれば,逆に肩こりが悪化する可能性があります。

HHKB Professoional BTの電源は?

HHKB Professoional BTの電源は,電池。

これめちゃくちゃいいです。

私は電池大好きなんです。その理由は,コンビニで電池買えるから。

例えば,充電だとすると,充電がなくなったら充電しなくてはなりません。そのためには,コンセントやUSBが必要ですし,なにより時間がかかります。

電池の場合,コンビニに行って,購入すれば充電が完了するわけです。これは本当に大きいメリットです。

私にとって,電源が電池だったことは,とてもありがたかったです。

もちろん,充電も電池も両方対応しろよ。って声があるかもしれませんが,そうすると,また重くなるので・・・。

まとめ

HHKB Professoional BTについてひたすらレビューをしてみました。

私が思うに,このHHKB Professoional BTを購入して得をする人は,毎日2000文字以上を打つ人,大学生や社会人などで,レポート,報告書,論文の類をよく提出する人です。

それ以外の人は買う必要はないでしょう。もちろ見た目が死ぬほどかっこいいので,それに惚れてしまった人は,お金を貯めて購入することをオススメします。

パソコン
SurfaceProをレビュー|購入して約1年が経ちました。 どうも第二子が月曜日に誕生した私です。 やっぱり子供の出産となるとどうしてもバタバタしてしまいます。 嫁は入院してし...
ホームボタン無し
iPhoneやiPadの寿命ってどれくらい?寿命を決めるのは。 どうも腹が減ったから記事を書こうという思考になった意味のわからない私(@kabotyanman512)です。 そん...