スマホ代を本気で安くする記事はこれ!
周辺デバイス

AppleWatchをランニングで使い続けて一年半が経ちました。

AppleWatch

どうもAppleWatcherの私です。

もうAppleWatchを買ってから一年半も経ってしまいました。

時が経つのは非常にはやいですね。年をとっていくと嫌な相対性理論で,一年がやはり短く感じてしまいますね。

1歳の一年は100%ですけど,30歳の一年は残念ながら4%ほどでしかありませんね。これが我々の時間の感覚を狂わせているわけです。

さてそんなことは置いておいて,今回はAppleWatchをランニングで使い続けて1年以上たちましたので,実際使ってみた感想をどんどん書いていきたいと思います。

ただし,AppleWatchSeries2以降である必要があります。正直Series1は使い物になりませんので,中古で購入する際には注意してください。

結論:最高のデバイスでしかない。

とんでもないデバイスですよ。AppleWatchは。

ランニングのために生まれてきたといっても過言ではないと思います。

ランニング中に音楽を聴かないあなたにとっては,距離や速さを測り,データを蓄積するデバイスに。

音楽を聴いてランニングをするあなたにとっては最高の音楽プレイヤーになります。

ランニングで自分のデータを分析したり,蓄積したりしたいあなたは,AppleWatchを今すぐ買うべきでしょう。

ただし,現在AppleWatchは,iPhoneとしか連携できないため,それ以外のデバイスを持っているあなたは今すぐiPhoneに乗り換えましょう(本末転倒)。

ちなみにiPadも×なので,注意が必要です、

何ができるの?

何ができるの?

実際にAppleWatchをランニングで使うとして何ができるのか気になりますよね。

箇条書きしてみると。

  • 距離を測ることができる
  • 音楽を聴くことができる
  • 最悪買い物もできる
  • データを蓄積することができる
  • 目標を設定することができる
  • 頑張るとご褒美がもらえる

以上の6つです。これがAppleWatchをランニングで使う場合にできることですね。

ひとつずつ見ていきましょう。

距離を測ることができる

距離を計る

AppleWatchにはGPSがついています。そのため,距離を測ったり,速度を測ったりするのに,iPhoneは必要ありません。

勝手に速度を測定してくれます。

当然走っているときにも走った距離や現在の速度などを表示してくれます。

これは結構なメリットです。なんせ,毎日ランニングを続けていくと,自分の走る速度がぐんぐん伸びるのがわかるからです。

モチベーションを保つのは本当に大事ですからね

ちなみにこんな感じです。結構細かく記録してくれます。

音楽を聴くことができる

当然 音楽が聴ける

ランニングのときどうやって音楽を聴くか問題。

これはだれしもがランニングをはじめたときに悩む問題ではないでしょうか?

実は,AppleWatchでは,音楽をAppleWatchに入れてBluetoothのイヤホンで聴くことが可能です。

そのため,ランニングの際にBluetoothのイヤホンとAppleWatchさえあれば,走った距離も測れて,音楽も聴けるという最高の状態を作ることができます。

ちなみに私もAppleWatchを購入する前は,iPhoneをポケットに入れたり,手に持ってみたり,そこから有線のイヤホンを出してみたりしましたが,不格好だし,邪魔すぎました。

AppleWatch+Bluetoothのイヤホンは本当に最高のランニングデバイスセットだと確信しています。

最悪買い物もできる

買い物

ランニングをしている際に陥るのが水分不足。

本当にのどが乾いて熱中症になるのではないかと不安になります。

秋や春ならばまだいいですが,夏ともなると,汗だくです。

だからといって水分を持って走るのはだるいんですよね。

そのため.手ぶらで走り出す。すると,水分不足で死にかけるわけです。

私だけではないですよね?(笑)

そんなときもしもAppleWatchを持っていれば最悪コンビニで買い物をすることができます。

具体的に言うと,AppleWatchにはSuicaを入れることができます。

そのため,そのSuicaで商品を購入することができるので,都会だと自動販売機でもいけますね。

これは本当に画期的です。時計だけで飲み物を買えるわけですから。

とにかく水分を購入することができます。

データを蓄積することができる

蓄積

さっきも掲載した画像を見ればわかりますよね?

心拍数や速度など,細かい体やランニングの様子を蓄積していくことが可能です。

さらにそのデータは,iPhoneで確認することが可能です。

つまり,走り終わってシャワーを浴びた後にiPhoneを見ると,すでにデータが同期されているということです。過去のデータも消さなければ,半永久的に保存することが可能です。

目標を設定することができる

目標

AppleWatchのエクササイズアプリは目標を設定するこができます。

例えば,ダイエットしているとします。

一日650kcal分は動こう。

そう目標を立てたとき,「あー。今日は友達とボウリング行ったからランニングしなくてもいいか。」

否。

AppleWatchは運動量を計算してくれるため,「あと120kcal足りねーよ。走れ。」と教えてくれます。

自分に甘いあなたも数字には勝てませんよ。事実として残りますから。

頑張るとご褒美がもらえる

モチベアップ

AppleWatchは目標をバチバチ達成していくと,ご褒美としてバッチがもらえます。

上記のようなものですね。

最初はどうでもいいなーって思っていたんですけど,いざもらえると結構うれしい(笑)

知らない間にどんどんたまっていくので,あとで見ると結構感慨深いですし,積み上げているなーって実感することができます。

以下がバッチの例です。

電池はどれくらいもつの?

ここまでは,散々AppleWatchをランニングで使うにあたってできることを書いてきました。

そこで気になってくるのが電池もちですね。

ハーフマラソンに出た。

マラソン

私はハーフマラソンにAppleWatchをつけて出たことがあります。

その際に走り終わった後,60%ほど充電が残っていました。

家を出ているときからつけていたので,残量が100%から走ったわけではありません。

これからわかることは,おそらくフルマラソンにでても電池は持つだろうということです。

ちなみにタイムは,1時間40分くらいでした。

音楽を聴くと・・・

音楽を聴くと

音楽を聴きながらGPSを走らせると電池の減りが激しくなります。

おそらく,フルマラソンは持ちませんね。

トレーニングで20km走ったときは,ほぼ充電が空になっていました。

そんな激しいトレーニングしないと思うので大概の人は大丈夫ですけどね。

耐水性能は?

水

そして気になってくるのが耐水性能ですね。

これは全く心配いりません。

私は,お風呂に毎日AppleWatchをつけて入っていますが,壊れていません。

そのため,ほぼ完全防水と言ってもいいでしょう。

ランニングの汗ごときでは,びくともしません。

オススメイヤホンは?

よく聞かれるのが,ランニングするときのイヤホンはどれがいいですか?

なんて聞かれます。今回はAppleWatchの記事なので,2つに絞って紹介をします。

QY8

QY8

こちらはコストパフォーマンス重視のあなたにオススメです。

というかむしろこれしかないというレベルです。

ランニングに使うイヤホンとしてはとても優秀です。

残念なのが左右独立ではないということですが,この値段なのは仕方ないでしょう。

音質も悪くなく,価格もお手頃なので,まず買ってみるかという気持ちで購入しても後悔はしないと思います。

ランニングしても耳から外れませんし,優秀です。

AirPods

AirPods

私は,最初QY8を使っていました。しかし,その中で線があることにうっとおしさを感じていました。

そこでAirPodsを使ってみると。

感動の一言でした。

値段はQY8の10倍しますが,便利度は,20倍くらいあるのではないかと思いました。

詳しくは,こちらの記事で書いていますので,参考にしてください。

あわせて読みたい
AirPods
AirPodsをランニングで使い続けて一年間経ったのでレビュー! AirPodsをランニングで使うとして,心配なことありませんか? Apple AirPods 完全ワイ...
あわせて読みたい
1a
まさかまだ付属品なの?iPhoneX/8/7にオススメのイヤホンはこの5選。どうも音楽聞くの大好きの私です。最近は多種多様なアーティストが出てきて聞きたい曲がありすぎて大変なことになっています。しかし,私には,A...

まとめ

AppleWatchをランニングでつかうにあたってという視点で記事を書いてみました。

音楽を聴いてランニングをしたいという人はとても多いはずです。

その最適解は,AirPods+AppleWatchです。

いづれも高価ですが,買ってみると値段には納得できると思います。

今日もお読み頂いてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

あわせて読みたい
AppleWatch
【レビュー】AppleWatchSeries3が高い?Series2で十分じゃないですか? 私はAppleWatchSeries2が出たとき,当時つけていたOMEGAの「SpeedMaster」を外すことを決意しました。...
あわせて読みたい
パーカー
AppleWatchのスポーツバンドを選ぶならこの6つから。 どうもAppleWatcherの私です。 最近(6か月)ランニングをさぼりすぎて腹の浮き輪が大変なことになっています。 ...