スマホ代を本気で安くする記事はこれ!
周辺デバイス

AppleWatchのスポーツバンドを選ぶならこの6つから。

AppleWatch


追記(2018.9.14)

AppleWatchSeries4が発売されましたが,バンドに関しては,同じサイズです。AppleWatchSeriesはすべてサイズが同じなため,38㎜か42㎜かという点にのみ気に欠ければ,どの種類を購入しても基本的には,装着することができます。

どうもAppleWatcherの私です。

最近(6か月)ランニングをさぼりすぎて腹の浮き輪が大変なことになっています。

さて,今回の記事はAppleWatchを持っている人向け,かつスポーツをしたいなー。もしくは,している人の記事ですからそれ以外の人は,あまり読む意味がないかもしれないので,あしからず。

AppleWatchを購入したときの標準のバンドは,こんなもの

引用:Apple公式

やこんなもの

引用:Apple公式

が多いはずです。

なんておしゃれなんでしょうか。やっぱりAppleのデザインはシンプルでかっこいいですね。しかし,これらのバンドには,ある弱点があります。

純正バンドの弱点とは?

純正の弱点

それは,スポーツに適していないという点です。確かに上記のバンドは,オシャレでスタイリッシュです。その一方で,汗を吸収してしまって激臭を放ったり,色が抜けてきたりする弱点があります。(もちろんスポーツ用のバンドを買った人は別です)

そう。とにかく純正のバンドは,汗に弱いんです。

つまり,スポーツをするには,バンドを変更する必要があります。このスポーツバンドですが,AppleStoreでNikeの公式のものを買おうとすると,5000円を超えてしまいます。

はい。そうです。ぼったくりです(笑)本当か!?と疑いたくなると思いますが,こちらを確認してください。

自分もびっくりしましたよ。原価は100円くらいなんだろ?とかいらぬ詮索すら始まる始末です。

だからといって新しいバンドを購入するのをあきらめる必要は一切ありません。なんせ我々には,Amazonという大企業がついています。

Amazonでバンドを購入する

Amazon

Amazonで売られているバンドにはある共通点があります。それは・・・

あまりにも安すぎるということです。

先ほど上記でNikeのバンドが5000円以上することに触れました。なんと,Amazonでは,ほとんどのバンドが1000円前後で購入できるのです。

質が低いってことでしょ?

質が低いってこと

そうではありません。

質は低くありません。例えば財布で考えてみてください。

なぜヴィトンの財布があんなに高いのでしょうか?その理由は二つあります。

一つ目は,単純に質が高いということです。やはりヴィトンの財布は,壊れにくいです。10年とか平気で使えてしまいます。良い材料をつかっているので,良い質の財布ができます。

しかし,それだけで,15万円もするはずありません。ヴィトンの財布の値段を押し上げているのは,もう一つの理由が大きいのです。

それは,ロゴです。

ヴィトンはいわゆる超ブランド製品です。そのため,ヴィトンのマークが入ると値段が爆発的に上がるのです。ヴィトンというだけで欲しい消費者はたたくさんいますからね。

AppleWatchのバンドでも同じことが起きます。Nikeというロゴが入っていれば値段が高くなるのです。逆に言えば,ブランドにこだわらなければ少ないお金で良いAppleWatchのバンドを手に入れることができるわけです。

つまりAmazonで購入するAppleWatchのバンドはノーブランドのものですが質が低いとは,簡単には言えないということです。
実際私もAppleWatchのバンドをAmazonで購入しましたがとても良い買い物でした。

【6選】オススメのAppleWatchスポーツバンド

オススメ

さて前置きがかなり長くなってしまいました。それでは,Amazonおよび楽天で売られているAppleWatchのスポーツバンドを紹介していきたいと思います。

ちなみに,Series1.2.3と42㎜.38㎜に対応していますので,どのAppleWatchを持っていても安心してくださいね。

Wearlizer シリコンバンド

バンド1引用:https://www.amazon.co.jp

このバンドのオススメポイントは,圧倒的なその安さです。平日のランチの料金で購入できるAppleWatchのバンドです。だからといってやすっぽいか?

はい。少し安っぽいです。嘘はつけませんから。しかし,ランニングするのときに腕にはめることを想像してみてください。あまりにも重厚なつくりだと邪魔になると思いませんか?

このバンドは安さと軽さを兼ね備えています。ランニングやジョギングなどに持っていくには最適なバンドだと思います。

上でも書きましたが平日のランチと同じ金額で,購入することができます。そのため,お試しという形で購入するのもよいかと思います。運動するかわからないけど,買ってみようかなというあなたにはオススメですよ。

Kartice ソフトシリコンバンド

バンド2引用:https://www.amazon.co.jp

このバンドはとにかくデザインが豊富です。なんと16種類もあります。

紺色だったり,黄色だったり,デザインが豊富なので選ぶのが大変そうです。このスポーツバンドもラーメンいっぱいとほとんど変わらない値段です。

Amazonのレビューでもかなり高い評価を得ています。デザインや色にこだわりたいあなたにはオススメのスポーツバンドです。

BAB® シリコンバンド

バンド3引用:https://www.amazon.co.jp

こちらのデザインはとてもシンプルなものになっています。AppleWatchのスポーツバンドは,多くがツートーンカラーで作られています。祖に比べてBAB®のシリコンバンドは,一色で塗られています。どの服装にも違和感なく溶け込んでくれますね。

加えて,注目してほしいのがバンドの止め方です。

手首に巻く際に余った部分をバンドの差込口に入れることによって,より手首にフィットします。私もこのようなタイプを使っていますが,フィット感が他のスポーツバンドと全く異なります。

ジャストフィットしてくれるので,ランニングをしていてこすれてかゆくなることがありません。かゆみはかなりのストレスになりますので,このバンドの止め方はありがたいです。

YOLOVIE シリコンバンド

バンド4引用:https://www.amazon.co.jp

正直言います。これはほとんどNikeのバンドと同じです。

デザインもそっくりです。こちらがNikeの公式のものなので,確認してください。全く同じです。これって本当に大丈夫なんですかね?消費者にとってはとてもありがたいことなのですが。

林檎
林檎
Nikeバンドかっこいい。

なんて思ったらこっちを買ってくださいね。値段は6分の1ですから。

BRG ケース一体型バンド

バンド5引用:https://www.amazon.co.jp

BRGから出ているこのケースは,G-Shockにかなり近い見た目になります。このバンドの特徴は,ケース一体型ということ。このバンドさえ装着しておけば,傷がつかないで済みます。

実は,私もこのバンドを購入しました。

その理由は,AppleWatchに事件が起こったからです。その事件の画像がこちらです。

そう。傷がつきました。萎えました。最悪です。これを防ぐためには,最高のバンドです。

上で紹介したスポーツバンドよりも少し高いですが,コスパとしては十分でしょう。私のようになりたくないあなたには,ぜひおすすめです。

X-Doria ケース一体型バンド

バンド6引用:https://www.amazon.co.jp

最後に紹介するのもケース一体型バンドです。こちらは透明感のあるデザインになっています。

上で紹介したBRGと何が違うかというと,ほとんど変わりません。こちらもケース一体型なので,衝撃を吸収してくれます。

デザインで気に入ったほうを購入するのが良いと思います。

 まとめ

AppleWatchのスポーツバンドについてまとめてみました。どれを購入しても後悔なく使えると思います。

もしも気に入らなくても現在使っているものに戻せばよいので,お試しで購入してみてはいかがでしょうか?値段もお手頃ですし,試す価値ありですよ。

今日もお読みいただいてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

AirPods
AirPodsをランニングで使い続けて一年間経ったのでレビュー! AirPodsをランニングで使うとして,心配なことありませんか? Apple AirPods 完全ワイ...