ガジェット

【レビュー】Anker Roav FM Transmitter F0が車内での神ガジェだった。

Anker Roav FM Transmitter F0
林檎
林檎
おれの車Bluetoothが接続ができないんだよね。
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
そうするとスマホと車がつながらないからスマホの音源を車で流すことができないわけだね。
林檎
林檎
そうなんだよ。ナビは古くて使い物にならないし最悪。
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
テッテケテッテテッテケテッテッテー!Anker Roav FM Transmitter F0!(しゃがれ声)
林檎
林檎
(名前なげぇ)

どうもおんぼろ車に乗っている私(@kabotyanman512)です。

私は日産さんが作ったノートという車に乗っておりましてもう乗ってから10年以上経ちます。

するとナビはポンコツだし,Bluetoothはつながらないしで最悪の状況なんです。

今回はそんな状況を打破すべくAnker Roav FM Transmitter F0を購入してみまして実際に使ってみましたのでレビューをしていきたいと思います。

車にBluetoothが繋がらない人は必見です。

Anker Roav FM Transmitter F0とは一体何?

Anker Roav FM Transmitter F0というのは簡単に言うと車のスピーカーにスマホを接続する機器です。

一般的には日本語でFMトランスミッターなんて呼ばれます。

FMのラジオ電波にスマホの音をのせて車内にスマホの音を流すことができます。

シガーソケットにブスッと挿して設定をすればスマホの音楽が車のスピーカーから聞こえてくる代物というわけです。

Anker Roav FM Transmitter F0を実際に使ってみた感想

結論から言うと
なんでもっと買わなかったんだと後悔するレベル超絶優れものでした。

なんと言っても接続が楽。

車に乗った瞬間「テテロン」という音楽が即座に流れスマホと車のスピーカーが接続されたことを教えてくれるのです!

車に乗り込む→エンジンかける→テテロン→音楽再生

以上!

車に乗った際に何か設定をする必要は一切なし。
使い方はすごいシンプルです。

Bluetoothで接続するのでコードレスなんです。だから運転席とシガーソケットがコードで繋がれることもありません。

もちろんハンズフリー通話だってできます(マイクはAnker Roav FM Transmitter F0についています)。

音質どうなの?

音質
林檎
林檎
FMトランスミッターって音質悪いって言うじゃん?どうなの?
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
林檎さんは一体いつの時代の話をしているの?

FMトランスミッターはラジオの電波にのせて音を流すため音質が悪いなんて言われます。

だからこそ私はある実験をしました。

それは奥さんが私の車に乗った時に音質の変化に気づくのかどうかという実験です。

当然私の車には奥さんがのるわけです。
普段は車のオーディオから車内に音楽を流しているわけですが昨日はAnker Roav FM Transmitter F0で流してみました。

その結果・・・

全く気づかれませんでした。

「え。そうなの?何が違うの?」

これだけです。

実際少し耳が肥えてきている私が聞いても全く違いがわかりませんでした。ノイズも入りませんし非常に快適に音楽を聞くことができました。

その理由はノイズキャンセリングシステムのおかげです。要するに雑音の反対の周波の音を出して不必要の音を遮断するのです。

これのおかげで気になるホワイトノイズのような「ジーーーーーー」という音は聞こえません。

Anker Roav FM Transmitter F0は車内空間とスマホをつなぐ伝道師の役割を完璧にこなしてくれた!

Anker Roav FM Transmitter F0の仕様

さてここでAnker Roav FM Transmitter F0の仕様をみていきましょう。

まず外観から。

漆黒にオレンジをあしらった非常にスタイリッシュなデザインになっております。

横から見るとわかりやすいですが側面がカーボン調に加工されておりその美しさに磨きがかかっています。

ボタンは3つ

ボタンは3つあります。

戻しボタン,再生ボタン,進むボタンですね。乗車した際に再生ボタンを押すと音楽が前回の続きから勝手に流れてくれます。

ちなみにスマホが電話を受けた際には再生ボタンを押すと電話に出ることができます。

USB端子は2つ挿すことができる

見てわかる通りUSB端子が2つついています。

PowerIQという高速充電規格に対応しておりスマホを高速で充電することが可能です。

もちろんスマホで音楽を流していても余裕でスマホに充電が溜まっていく速度です。

さらに音質を高めたい場合

林檎
林檎
俺の耳は肥えている。こんな音質じゃ満足できない!
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
ウソつけ。

そんな場合はAUXによる接続がオススメです。

ようするに有線接続です。イヤホンジャックとか呼ばれるものですね。
スマホとAnker Roav FM Transmitter F0をイヤホンジャック同士でつなげるとより質の高い音楽を聴くことができます。

Anker Roav FM Transmitter F0の設定方法

中身
林檎
林檎
説明書読むのめんどくさい。
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
すごい簡単な3ステップを解説するよー。
  1. シガーソケットにAnker Roav FM Transmitter F0をぶっ刺す
  2. スマホの設定Bluetooth接続からRoav_F0…を選択
  3. Anker Roav FM Transmitter F0のFM周波数と車のFM周波数を合わせる

こんな感じです。

接続自体はこれで終わっていますのであとはスマホで音楽を再生すれば車のスピーカーから音楽が流れるはずです!

林檎
林檎
なんか雑音ひどくて聞けたもんじゃないんだけど。マジで不安。騙された?
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
そうだよね。ちゃんと改善するから安心してね。次の節で解説するよ。

Anker Roav FM Transmitter F0の雑音がひどい

多分現在の状態だと雑音がひどい状態だと思いますので劇的に改善する方法を伝授します。

改善のための方法は以下の2つです。

  1. 周波数を下げる(劇的に改善します)
  2. 車のアンテナを短くする。もしくはしまう。

周波数を下げる(劇的に改善します)

デフォルトだと周波数は80に設定されています。

実はその周辺にはラジオの電波が飛んでいるのでラジオも受信しつつAnker Roav FM Transmitter F0の電波も受信してしまっています。

そのためどうしても雑音が大きくなってしまいます。
よって使われていないような周波数に設定することがオススメなわけです。

具体的には76.0~76.3で調整してみてください。
これで劇的に改善するはずです。

Anker Roav FM Transmitter F0の周波数と車のFMラジオの周波数を76.0に合わして試してみましょう。

車のアンテナを短くする。もしくはしまう

アンテナ

究極車のアンテナがラジオの電波を拾わなければAnker Roav FM Transmitter F0の電波が車のラジオを独り占めできるわけですから当然音質は改善します。

もしも車にアンテナがついている場合は短くする。もしくはしまってみましょう。

【レビュー】Anker Roav FM Transmitter F0が車内での神ガジェだった。のまとめ

というわけでAnker Roav FM Transmitter F0のレビューをしてきました。

車にBluetoothがついていない場合は車内空間を楽しくする神グッズです。

強いてデメリットを言うならば隣に同じ電波帯を持ったAnker Roav FM Transmitter F0が存在すると隣の人の音が自分の車のオーディオから聞こえてしまうということでしょう(めったにありません)。

また逆もしかり。

それを差し引いても圧倒的に神ガジェです。
ぜひ購入を検討してみてくださいね。

林檎
林檎
こういうことも最近は気になるよね。
こんな感じではめてみる
iPadを車に設置。走行中に使用したらパトカーに捕まるのか。 どうも暑さにやられ,食事の量が減っている私(@kabotyanman512)です。2018年は熱すぎます。歴史に残ることは間違い...
超最新!iPhone11を含むAppleの発表会をまとめた!

iPhone11

ガジェの行進が止まらない!

最新の記事はこちら!