ガジェット

【レビュー】Anker PowerCore Fusion 5000 が一人二役で便利すぎた!

モバイルバッテリーがあるといざスマホの充電がなくなってもよいという安心感がありますすよね。

しかし,モバイルバッテリーあるあるなのが

林檎
林檎
充電しようと思ったら,モバイルバッテリーの充電もない・・・

ということです。
几帳面な人は,問題ないでしょうが,わたしみたいなズボラな人はよくあります(笑)

そうなるとモバイルバッテリーはただの文鎮になってしまいますので,カバンの中で本当の意味でお荷物になってしまいますよね(笑)

その対策としては,ちゃんとモバイルバッテリーを充電するほかないのですが,それが以外と面倒くさい。
なぜなら多くのモバイルバッテリーは,コンセントとモバイルバッテリーをマイクロUSBでつないで充電しなければならないからです。

こんなイメージですね。

モバイルバッテリー

それが,あまりにも面倒くさいわけです。

直接コンセントから充電できるちょうどいい大きさのモバイルバッテリーないかなーなんて探していたら・・・

ありましたありました。

Ankerさんからちゃんと出ていました。超絶便利なモバイルバッテリーが。

ということで,今回は,AnkerさんのAnker PowerCore Fusion 5000をレビューしていきたいと思います。

結論:Anker PowerCore Fusion 5000が便利過ぎて,もう離れられない。

もうね。

一度使ったらわかる。

これはね。

便利にも便利すぎる。

何が便利かってその手軽さです。

具体的な話をしていくと,夜寝るときにAnker PowerCore Fusion 5000をコンセントに挿し,LightningケーブルでiPhoneを接続すると

朝起きたときには,iPhoneとAnker PowerCore Fusion 5000が充電MAXの状態になっているというわけです。

朝起きたらiPhoneをケーブルから引っこ抜いてポケットに入れ,Anker PowerCore Fusion 5000とLightningケーブルをカバンのなかにぶちこんだら準備完了ってわけです。

一度慣れてしまえば,この手軽さは手放せなくなります。
もはや癖になり,中毒になるレベルです!

コンセント部分も収納可能

Ankerさんのすごいところは,ちゃんとユーザーの便利を細かい部分まで考えてくれているところですよね。

コンセントを出してるときは,こんな感じなんですが当然このコンセント部分は収納できて

コンセント部分が本体に収納されコンパクトになるわけです。
さすがAnkerさんですよね。

Anker PowerCore Fusion 5000のスペック確認

次にAnker PowerCore Fusion 5000のスペックを確認していきましょう。

Anker PowerCore Fusion 5000の重さ

まずは,重さからいきましょうか。

重さは,186gですね。意外と軽く,カバンに入れてもそれほど重さを感じないです。

Anker PowerCore Fusion 5000の大きさ

次に大きさを確認していきます。

横に倒すと名刺よりも一回り大きいというかんじでしょうか。
モバイルバッテリーとしては,かなりコンパクトの部類にはいりますね。

立てると,こんな感じ。

幅は,約3cmですね。
かなりもってみるとわかりますが,かなり薄く感じます。

Anker PowerCore Fusion 5000の蓄電容量

Anker PowerCore Fusion 5000の蓄電量料は,その名の通り,5000mAhです。

ちなみに5000mAhだと,スマホ約一回分のフル充電+α程度の充電容量になりますね。
iPadだと半分程充電できる容量になります。

Anker PowerCore Fusion 5000のインジゲータランプ

Anker PowerCore Fusion 5000には,3つのインジゲータランプがついています。

本体のボタンを押すと,あとどれくらい本体に充電が残っているかひと目でわかるようになっています。

3つの場合は,当然フル充電に近く,1つの場合は,もうすぐ充電が切れることを示しています。

Anker PowerCore Fusion 5000自体の充電中は,インジゲータランプは点滅し,現在どれくらい充電されているかを示してくれます。

Anker PowerCore Fusion 5000の充電速度

やはり気になるのは,速度ですよね。
以下の画像を御覧ください。

すこし見にくいですが,10Wで充電されていることがわかると思います。

純正のiPhone充電器はというと

約5Wで充電されています。つまり,Anker PowerCore Fusion 5000で充電をすると,iPhone純正の充電器よりも2倍の速度で充電できるというわけです。

ちなみにAnker PowerCore Fusion 5000をコンセントに挿して,iPhoneを充電すると

見にくくて申し訳ないですが,純正のiPhone充電器と同じで,5Wで充電されています。

このときは,Anker PowerCore Fusion 5000には,充電されておらず,単純にコンセントからiPhoneを充電している状態になります。
iPhoneがフル充電されれば,Anker PowerCore Fusion 5000本体への充電に自動で切り替わるという仕組みになっています。

さすが,Ankerさんといったところですね。

Anker PowerCore Fusion 5000の内容物

Anker PowerCore Fusion 5000の内容物は,非常にシンプルです。

  • Anker PowerCore Fusion 5000(本体)
  • マイクロUSBケーブル
  • Anker PowerCore Fusion 5000の網ケース

となっています。

ちなみにケースを入れたときのAnker PowerCore Fusion 5000(本体)の大きさはこんな感じになります。

A6の紙のサイズより少し小さいくらいですね。

Anker PowerCore Fusion 5000のぶっちゃけ残念なところ

Anker PowerCore Fusion 5000のいいところばっかりを挙げてきました。

本ブログは,正直レビューをモットーにしているわけです。
そのため悪いところも赤裸々に書きます!

今回に関してはない!
本当にない!

USBの充電口も2つあるし,充電の利便性も十分。

本当に文句なしです。

Ankerさんは,18ヶ月の超長期保証もつけてくれますので,まったくもって問題がありません。

これほど,完璧なモバイルバッテリーがあるものかと思うレベルです。

Anker PowerCore Fusion 5000のレビューのまとめ

Anker PowerCore Fusion 5000についてひたすら書いてきましたが,とにかくもうめちゃくちゃ便利です。

おそらくモバイルバッテリーの永遠の王として君臨するレベルの良品です。

かつてモバイルバッテリーでここまで感動したことはありません。

ぜひ,モバイルバッテリーの購入を検討しているあなたはAnker PowerCore Fusion 5000を購入することをオススメします!
ちなみに色は,3色展開です。

タブレットもスマホも?バッテリーを高速で一気に充電する最終兵器。うわー困ったコンセント足りない。どうやって充電しようかな。 というか充電速度も遅いし,もう少しいろいろなんとかならないものかな。なんて悩んでいた私に神が降りてきました。 そうそれこそが,Anker PowerPort+ 5 USB-C PDなのです!...
モバイルバッテリー
【Amazon】2000円以下│コスパ最強モバイルバッテリー6選2000円以上。2000円以下。この言葉の響きはかなり違う。心に訴えかけてくる数字の声。 今回はその境界線となる2000円以下で買えるコスパ最強のモバイルバッテリーをまとめてみました!...
当ブログで一番読まれているのはこちら!
ガジェット
未来な神器をその手に。自腹で買った超厳選オススメガジェット10選ガジェット。それは未来を先取りできる素敵なツールです。これらはあなたの25時間目を生み出したり,3本目の腕になります。すべて私が自腹で買ったものです!あなたはどれで未来を掴みますか?...