スマホ代を本気で安くする記事はこれ!
周辺デバイス

【レビュー】AmazonのKindleUnlimitedに登録して半年経ちました。

Amazon Unlimited

自称読書家の私です。読書家といっても雑誌とかHowto本とかいっぱい読んでいます。

雑誌いっぱい読んでいる人って読書家といえるのでしょうか?

とにかく私はiPadで本を大量に読んでいる者です。

今回は,Amazonのサービスの中の一つ。KindleUnlimitedに登録して半年ほど経ちましたのでレビューをしていこうと思います。

そもそもKindleUnlimitedとは

Unlimitedとは

そもそもKindleUnlimitedって何のことかわかりませんよね。

KindleUnlimitedとは,Amazonが提供する読書喫茶と捉えてくれればいいです。

あなたは漫画喫茶に行ったことがありますか?まさにそれの本が読めるバージョンだと思ってくれれば間違いありません。

固定のお金を払えば,本が読み放題になるサービスです。

ただし,ラインナップが常に更新され続け,一時的に新しい本がラインナップに加わったりします。

ってことは突然読めなくなることも?

突然読めなくなる

ラインナップが更新されるとは,古い本も読めなくなるということです。

しかし,お気に入りの本であれば,iPadやKindleにダウンロードしておけば,配信が終わった本もずーっと読み続けることが可能です。

そのため,期間限定で配信される自分の好きな本をiPadに保存しておけば,期間が終わった後でも読むことができます。

いくらかかるの?

いくらかかるのか

月額980円です。

本一冊と同じ値段ですね。どう感じるかはあなた次第です。雑誌二冊分なので安いといえば安いです。

年間だと12倍されるので,11760円ですね。

こう見ると,結構な額ですが毎年本にはそれ以上お金をかけている私にとっては「安すぎる!」という感じでした。

あなたにとってはどうでしょうか?

ラインナップはどうなの?

ラインナップ

様々なブログで書かれている通り,ラインナップはどんどん更新されます。

私の場合,夢をかなえるゾウという本がとても好きなのですが,たまたまKindleUnlimitedに更新されたのを発見して1巻から3巻までダウンロードしました。

そのため,すでに配信期間は終了していますが,いつでも読める状況になっています。

上でも書きましたが,お気に入りの本や気になる本があればとりあえずダウンロードしておけば,あとあと読むことができます。

現在のラインナップはこちらから確認してください。

結局得なの?損なの?

損得

これは本当に人によるとしか言えません。

例えば私の場合は月に1冊の本と雑誌を3冊くらい読んでいるので明らかに得ですね。

読みたい本が決まっているあなたには損

もしもあなたが読みたい作者やシリーズが決まっているのであれば,KindleUnlimitedには登録すべきではないでしょう。

そのシリーズが出なければなにも読まずに月に980円払い続けることになるからですね。

本に対してのこだわり強い人は絶対に損をします。登録すべきではありません。

読みたい本が決まっていないあなたには得

逆に本にあまりこだわりがなくてどのような本でも進んで読むような読書家のあなたにとっては魅力的なサービスでしょう。

KindleUnlimitedのラインナップにはよく言えば偏りがありません。悪く言えば,広く浅いジャンルを扱っています。

そのため,あまりこだわりがなく,単純にいろいろな知識や価値観に触れたいと思うあなたにとってはぴったりかもしれません。

私はまさにこのタイプです。東野圭吾もちょっと,湊かなえもちょっとしか読まない飽き性の私には丁度良いサービスです。

ちなみにHOWTO本が少し多いような気がしますので,そういう方法論を知りたいあなたにはオススメですね。

メリットとは?

本好きなら普通に本を購入して読めばいいのですが,UnlimitedにはUnlimitedの良さがあります。

無茶苦茶気楽に本を読める

気が楽

私は時間を無駄にするのが嫌です。

例えば,よさそうなタイトルの本を見つけて少し読んで購入してみる。

すると,冒頭は面白かったのに後半にかけて失速していく本がよくありませんか?

最後まで読まないともったいないお化けと時間を無駄にしているぞお化けが頭の中で小競り合いを始めるなんてことよくありませんか?

このUnlimitedの本であれば即読むのをやめて次の本をダウンロードすればよいのです。

どんだけダウンロードしても値段は変わりませんからね。

そのため,無駄読みを減らし,より気楽に本を読むことができます。

雑誌を読むのに最適

雑誌

気楽に本を読むといえば雑誌ですよね。

KindleUnlimitedには,雑誌のラインナップも結構豊富です。

そのため,ちょっと気になるタイトルを見つけたら気軽にダウンロードして読みます。

本屋で時間を浪費することもなくなります。しかもその気軽にダウンロードした雑誌は,ダウンロードした時点であなたのものですからいつでもどこでも読むことができます。

さらに雑誌のバックナンバーも読むことができるため完全に本屋を超えていますね。

デメリットとは?

やっぱりデメリットもあります。

KindleUnlimitedのイマイチな部分も抑えていきます。

忙しい月は損してしまう

忙しい

これは当然ですね。

仕事が忙しいと,どうしても本を読む時間が無くなってしまいます。

月額980円は本を一冊もダウンロードしなくてもかかってきてしまいます。そのため,本を読まなくてはいけないという使命感にかられることもあります。

本をダウンロードしない月は無料になるとかいう融通の利かせ方しれくれないかなー(絶対されない)。

10冊制限

10冊

これはかなり重要なんですが,ダウンロードできる本には,10冊までという制限があります。

私の場合Unlimitedの本を10冊ダウンロードしているのですが,新しい本をダウンロードする場合,過去の10冊のうちから1冊選択をしてiPadから削除しなくてはなりません。

基本的に10冊も必要な本がないので大丈夫かもしれませんが,期間限定の本が10冊たまってしまうとやはり困りますね。

まとめ

今回は,Amazonさんが提供するKindleUnlimitedについてレビューしてみました。

私にとっては最強のサービスです。

あなたにとってはどうでしょうか?

31日間の無料サービス期間があるので一度試してみるのも手かもしれませんよ?

無料サービスの申し込みはKindleUnlimitedからです。

今日もお読みいただいてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

【レビュー】楽天マガジンって月380円でこれだけ読めて本当にいいの?どうも最近いろいろな雑誌を読み漁り情報収集に躍起になっている私です。 以前iPadで読書をする記事に楽天マガジンについて書きました...
雑誌が読み放題!?KindleUnlimitedと楽天マガジンを比較。どうも電子書籍でしか本を読まない私です。もちろん大学生のころはそもそも紙媒体でしか本をよむという習慣がなかったため,紙媒体で本を読んでい...