Amazon

アレクサ!エアコンつけて!を実行するために必要なものとその方法!

エアコンつけてアレクサ!エアコンつけて!

ピピ!

って消えたら凄い快適ですよね。

おまけに

アレクサ!テレビつけて!

とか

アレクサ!照明つけて!

なんてできたら最高じゃないですか?

かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
でもなんか面倒くさそうだし特別な工事とかお金がいっぱいいるんでしょ?

私もそう思っていました。
私の家は実際に「アレクサ!エアコンつけて!」と言えば,エアコンをつけてくれます。
温度の調整すらしてくれます。
そして,そうなるまでに必要だった時間は,たったの一時間程度で,お金は1万円ちょっとでできました。

今回は,「アレクサ!エアコンつけて!」を可能にするために必要なものと必要な設定を解説していきます。

私は,AmazonEcho dotを本記事では,アレクサと呼びますので,ご承知くださいね。

アレクサで音声操作できることを紹介します

まず最初にアレクサで音声操作をできることを紹介します。

現在自宅でアレクサが操作できることは,以下の通り

  • テレビのオン/オフ
  • テレビのチャンネルの変更
  • テレビの音量の調整
  • エアコンのオン/オフ
  • エアコンの暖房/冷房切り替え
  • エアコンの温度調整
  • 照明のオン/オフ

こんな感じです。
メインに使うのは,テレビとエアコンですね。

照明はあまり使っていませんが操作することは可能です。

正直ここまで操作できるとは,思っていなかったので,利便性の高さに本当に驚きました(笑)

アレクサの音声操作の仕組み

実はアレクサは,赤外線に対応していません。そのため,アレクサは家電を直接操作することが不可能なのです。

いずれAndroidやアレクサを搭載したスマートリモコンがあれば,話は変わってきますが,現在は,アレクサがリモコンとして,家電を操作することは,不可能です。

林檎
林檎
じゃぁどうやってアレクサは家電操作するんだよ!

今回は,「アレクサテレビ消して!」を例に説明します。

アレクサ

こんな感じですね。
アレクサ自体は,私の声を聞いて,ネットにつながっていますので,ネットを通じて,私の部屋にあるリモコンに「おーい!テレビつけてって信号だして!」と指示を出します。

それを聞いたリモコン「了解!」とテレビをつけるわけですね。

林檎
林檎
待て!私の家のリモコンは,ネットに繋がらないぞ!

そうですよね。

だから,ここで新しいリモコンを購入する必要があるわけですね。

そのリモコンこそeRemote mini

そのリモコンこそeRemote miniになります。

eRemote miniはスマホと連携して,家電を操作することができるスーパーリモコンです。
eRemote miniは,家電のリモコン,すべての代わりになることが可能です。

リモコン

サイズに関しては,手のひらサイズ。

小さいけれどもむちゃくちゃパワフル!
それが,eRemoteminiです!

このeRemoteminiはネットに繋ぐことができるので,アレクサからネット経由で,信号を受信して,テレビやエアコンを操作してもらうというわけです。

ここまでのことを少しまとめておきましょう。

  • アレクサだけでは家電は操作できない。
  • eRemoteminiは,部屋家電のリモコンの代わりを一台でしてくれるスーパーリモコン。
  • アレクサ(AmazonEchodot)とeRemoteminiがあれば,「アレクサ!エアコンつけて!」が可能。

というわけで,「アレクサ!テレビ消して!」をするためには,eRemonoteとAmazonEchoが必要ということですので,まだお持ちでない方は,Amazonで購入しましょう。

eRemoteminiはこちら。

AmazonEchoであれば,アレクサはなんでもいいですが一番安いのは,こちらのEchodot。

ちょっとEchoで音楽も聞きたいあなたは,こちらのAmazonEchoがおすすめです。

created by Rinker
Amazon
¥11,980
(2019/04/23 23:39:21時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに液晶が欲しい方はこちらか

大きい液晶がほしい方は,こちらがオススメです。

「アレクサ!エアコンつけて!」への道①:eRemoteminiを設定する

さて,ここまで長々と説明してきましたが,やっとこさ,設定に入っていきます!

林檎
林檎
あー。設定とか面倒くさい。だるっ。

間違いないですね。確かに面倒くさい。

ただ,これを乗り越えれば,「アレクサ!エアコンつけて!」の魔法が使えるようになりますので,頑張りましょうね!。

設定の手順としては,次の3ステップに分かれています。

  1. eHOMEをスマホにダウロード
  2. eHOMEにeRemoteを接続
  3. eRemoteにリモコンを学習させていく

こんな感じです。

詳しく一つずつ解説していきますね!

eRemoteの設定①:eHOMEをスマホにダウンロード

eRemoteは,eHOMEというアプリを通して,操作をします。

もちろん,eRemoteを作っている会社が作っているアプリなので,安心ですよ。

ダウンロードはこちらから。

eHome
eHome
開発元:LinkJapan Inc.
無料
posted withアプリーチ
林檎
林檎
アプリレビューの星の数がえげつないんだが・・・

確かに。

★2切るって結構えげつないですよね。
その反面実際に使ってみると,全く問題ありませんので大丈夫です。
この星の少なさは,公式HPの説明のなさによるものかと思いますので,このブログを読んで設定をすれば何の問題もありませんので安心してください。

eRemoteの設定②:eHOMEにeRemoteを接続

ここからが山場です!頑張りましょう!

というわけで早速eHOMEを起動していきましょう。

まずは,通知してもいい?と聞かれるので,華麗にスルー(許可でも許可しなくてもいいです)。

今回は,Facebookを使わず,メールアドレスで登録する方法を解説しますね。

まずは,メールアドレスを入力して,認証コードを送ってもらいましょう。

それが済んだら,認証コードとパスワードを入力しましょう。

「ようこそ」とやさしく迎えいれてくれます。

地域を設定。

勝手に家がスマートホームになります(この時点では,なにもスマートになっていない)。
ここでデバイスを追加します。

eRemoteminiをタップ。

ここで,eRemoteを開封して,電源に繋ぎましょう。
ちなみに,基本的に電源に繋ぎっぱなしになります。
設置場所に関しては,できるだけ部屋の中心にeRemoteを設置した方が家電への電波が届きやすいです。

eRemoteを電源につなぐと,青ランプが高速点滅します。

eRemoteが高速点滅したことを確認したら,スマホのeHOMEに戻って家のネットワークの設定をしましょう。

デバイスセットアップ画面が出てきます。

これで,eRemote自体の設定は,終わりです。

eRemoteの設定③:eRemoteにリモコンを学習させていく

さて,次はeRemoteにエアコンのリモコンを設定していきましょう。

eRemoteのホーム画面に戻ると,eRemoteが存在しているはずなので,それをタップ。

「+(追加)」をタップ

エアコンをタップ

メーカーをタップ

ここから本格的にeRemoteにリモコンを学習させていきます。
うちは,DAIKINなので,eRemoteに向けてリモコンボタンを押します。すると,eRemoteがリモコンを検索してくます。

多少型番が違うエアコンが出てくることが多いですが,ほとんどは操作できますので安心してください。

こんな感じでエアコンのリモコンがスマホに表示されるはずです。

これでエアコンの設定が終わりました。テレビや照明など他にも操作したい機器がある場合は,続けてホーム画面から追加しておきましょう。

eRemoteにアレクサに操作させたい家電をすべて登録したら,eRemoteでの設定は、これで終了になります。

次はアレクサアプリでの設定です。

本当にあともう一息なので頑張りましょう!

「アレクサ!エアコンつけて!」への道②:アレクサアプリの設定

アレクサアプリでLinkJapaneHomeと検索し,「LinkJapaneHome」というスキルを有効にしましょう。

その後すぐにアレクサで制御可能なデバイスを検索してくれます。

すると先程eRemoteminiに登録したデバイスが検出されるはずです。

あとは,それぞれのデバイスのセットアップを手順に従って進めていけば,終わりです。

お疲れ様でした。

これで,アレクサに話しかければ家電を操作できるはずです!
スマートホームの出来上がりというわけですね!

アレクサ!エアコンつけて!を実行するために必要なものとその方法のまとめ

というわけで,「アレクサ!エアコンつけて!」を実行するために必要なものとその方法をまとめてみました。

設定自体は確かに面倒くさいですが,一度やってしまえば,その後はずーっとスマートホーム化されるので,かなり便利です。

特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭は,ご飯をあげている際にテレビを手を使わずに消すことができるのは,とても便利ですよ。

実は,この記事の通り行えば,家の外から家電を操作する設定も終わっていますので,eHomeのアプリから操作してみてくださいね。

まさに一石二鳥というわけです。

少々トラブルがあるかもしれませんが,この便利な生活を手に入れてしまえば,もう前の生活には戻れません。

ぜひあなたもスマートライフを手に入れてくださいね。
今回もお読みいただいてありがとうございました。

ちなみにUSBの差込口が2つ必要なので,こんなものがあると便利ですね。

詳しくは,こちらの記事を参考にしてくださいね。

タブレットもスマホも?バッテリーを高速で一気に充電する最終兵器。うわー困ったコンセント足りない。どうやって充電しようかな。 というか充電速度も遅いし,もう少しいろいろなんとかならないものかな。なんて悩んでいた私に神が降りてきました。 そうそれこそが,Anker PowerPort+ 5 USB-C PDなのです!...