アプリ

PayPayを使ってみた。500円がここに落ちています。

PayPayTOP引用:https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

PayPayが世間を騒がせて間もないですね。

どうやら還元祭第二弾が始まるようです。

詳しくは公式HPをご覧ください。

簡単に今回の還元祭の要約をすると

前回の還元祭であたりに一人あたりでかい金額返してしまったのでもう少し一人あたりの金額を下げてうすーく全体に還元しますよ。という話。

この記事のタイトルにあるようにPayPayは本当にすぐに500円分のポイントがもらえます。
騙されたと思って,この記事を読んでダウンロードしてみてくださいね。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

前回のPayPay還元祭のについて

がっかり

前回は一回あたり確率は低いものの10万円の還元を受ける可能性もありました。

また基本的にはどんなものを買っても20%の還元が受けることができていたんです。

だから例えば10万のものをPayPayで購入するとなんと2万円分のPayPayのポイントがゲット出来るという大変太っ腹な企画になっていたわけ。

問題発生

そこで問題が発生した。なんと100億10日で溶けました。

これは事故です。

はい。

これは事故以外の何者でもない。

当初は4ヶ月2019年3月末までかけて100億円をユーザーに還元する予定だったのが10日でなくなったんだから大事件です。

予想がガバガバすぎて笑えてきます。

思ったよりもユーザーがPayPayのサービスに食いついたんですね。

だからお金遣いがみんな荒くなり財布というかスマホというかの口がガバガバになってしまったんです。

冷静にクレジットカードの還元率は基本1%ですのでその20倍の還元率があるとなればそりゃ当たり前ですね。

その対策としての第二弾

その対策としてPayPay還元企画第二弾が打って出されたわけです。

ちなみに期間は,2019年2月12日からです!

今回のPayPay還元祭の特徴は以下の三つ。

  1. PayPayを使って支払う際の還元率の変更
  2. PayPayを使って還元率の上限変更
  3. 確率で当たる全額還元の確率の変更と上限額の変更

それぞれを詳しく見ていきましょう。

1.PayPayを使って支払う際の還元率の変更

引用:https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

前回のPayPay還元祭では,クレジットカードをPayPayに登録をして,PayPayを通して,クレジットカードで支払うことにより,20%の還元を受けることができました。

よくよく考えたらこれってすごい変なんです。

だって,クレジットカードを登録して,PayPayは仲介として存在していうにも関わらず莫大な還元を受けることができ,ユーザーにデメリットはない。逆に言えば,PayPayは得が一切ないわけです。

だからPayPayは何か対策を取る必要がありました。

それが,支払い方法によって還元率を変更するというものなんですね。

前回は,一律20%還元する。ということでしたが,今回は,以下のように変更されています。

PayPay残高 20%還元
Yahoo!JAPANカード 19%還元
その他のクレジットカード 10%還元
PayPay残高で支払うということは,銀行から直接PayPayにお金をチャージするということです。

これで,クレジットカードを介すこと無くPayPayを使ってもらおうという作戦なわけです。

これは,前回と大きな違いなので,必ず頭に入れておくべきでしょう。

2.PayPayを使って還元率の上限変更

これが一番大きな変更と言っても過言ではありません。

前回は,5万円までを上限に還元されていました。

例えば,25万の商品を購入した場合,いきなり5万還元されるという狂ったサービスだったわけです。

しかし,今回は,驚くことにその上限が1000円になってしまいました。

この記事の冒頭でも書いた通り,うすくみんなにお金を還元し,使ってもらうというのがPayPayさんの思惑というわけですね。

3.確率で当たる全額還元の確率の変更と上限額の変更

引用:https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

前回のPayPayの還元イベントでは,1/40の確率で,全額還元というトチ狂ったサービスですが,当然それも廃止され,もうすこしあたりが軽く,薄くというイベントになりました。

具体的にいえば,1/10で当たるが,最大還元率が1000円となっている。

つまり言い換えれば,PayPay残高で5000円のものを買おうとしたときき1/10を引いても通常の還元で1000円分還元されるので,意味がないことになります。

1000円の製品を購入して,あたりを引ければ,全額帰ってくるのでお得というわけですね。

このPayPayさんの作戦は,家電等の購入に使ってもらうというよりは,コンビニ等の雑費でPayPayを使ってもらって,普及率をあげ,PayPayを使う週間を身に着けてもらうというのが目的に感じますね。

いずれにせよ,PayPayで高額な製品を買うメリットがなくなってしまったということですね。

流れに乗って,私も使ってみたよ。

超える

というわけで,私も遅ればせながらPayPayを使ってお支払いとしてみましたので,その様子をお伝えします。

ちなみに私が使用したのは,PayPayの残高での支払いです。

林檎
林檎
おいおい。チャージするの面倒くさかっただろうに。

いや,この記事のタイトル覚えてますか?

500円が落ちていたら拾いますよね?

そう。

実は,PayPayのアプリをダウンロードして,電話番号を登録するだけで,PayPay残高が無料で500円手に入るんです。

私も銀行口座を登録するのは,面倒くさいので,とりあえず電話番号だけ登録して,500円のお小遣いをもらったわけです(笑)

さて,ここからは実際にわたしがPayPayでお金を支払ったお話をしていきます!

コンビニの支払いにて

比較的温かい冬の夜。時計の短い針が12時を指す頃,暗闇に煌々と光る緑,白,青のストライプが私を誘った。
なぜかいつも暖かく見える三色が今日ばかりは,すこしだけ不気味に見えた。

自動ドアが開くと同時に,私を歓迎するような,いや,むしろ拒んでいるような妙に軽快な音楽が,私の鼓膜を揺らした。

「っしゃいませ」

暗い声だ。そりゃそうだ。こんな時間に働かされてるなんて眠いよな。
レジの奥の方で商品の整理をしている黒縁のメガネをかけた若い男を横目で見て,少し同情し,店の奥へと歩を進める。

それと同時にやはり私は招かざる客なのだと自覚し,あの自動ドアを通ったときに聞いた音楽は、やはり私を拒否していたのだと確信した。

私は,いつものように炭酸水を手に取った。このとき,いつもは迷わず無味のものを選択するのに今日は少しは迷った。

隣に並んでいる檸檬の風味がするという炭酸水が目に入ってしまった。
確かに疲れているし,やっぱり檸檬風味のものにしようかな。
声にならない音を口の中でつぶやいた。いや頭の中で考えていただけかもしれないが。

そうこうしているうちに,ペットボトルを陳列している冷蔵庫の扉は「バタリ」と閉じてしまった。

仕方なく,手にっとった,いや今日ばかりは,とってしまったというべきか,炭酸水を片手にレジへ向かった。今日はなぜか緊張している。
理由は明白だ。なんて言ったって人生で始めてPayPayでPayPayするからだ。

そんなことは露とも気にせず,若い大学生と思われる無愛想な店員は,私の炭酸水をレジに通した。

「PayPayで払います。」

情けない。
今思い出せば,声が震えていたかもしれない。
その大学生は,事務的にいくつかレジのボタンを押し,私の方にバーコードリーダーを向けた。

私は,それに共振するかのようにほぼ同時に腕を上げ,スマホを大学生に向けた。

このとき,店員さんのメガネがすこし歪んでいるのが妙に気になった。普段は,気にならないこともPayPayが私の精神を擦り減らしていることで,視界に入ってしまう。

しばらく沈黙が流れる。いや,出来事としては一瞬だったのだろうが,私には,1分ほどスマホとバーコードリーダーでETのあの名シーンを演じているように感じられた。

もちろん,私と店員さんは,友達になれるわけではなく,ただの客と店員の関係だったのは言うまでもない。

「ガシャーン」

レジが大きな口を開ける。なぜ,お金を払っていないのにあれだけ大げさにレジから勢い良く引き出しが出てくるかは謎だが,無事PayPayでお金は払えたらしい。

PayPayで本当にお金を払うことができた安堵が私の体を包みこんだ。きっと少し広角が上がっていたと思う。

店の出口へと足を早めた。

またあの音楽がなる。

私は,寒さに驚いた。
「来るときもこんなに寒かったかな。」自分の唇から音が漏れたのがわかる。
後ろを振り返ると,

私は,今,炭酸水の入ったビニール袋を左手に持っている。

後ろを振り返ると,そのコンビニは,店に入る前の曇りがかった表情ではなく,いつものコンビニへと表情を変えていた。

自分の足音が聞こえる。
ふと腕時計に目をやると,日付けが変わっていた。

「明日も仕事頑張らないとな」

普段のこの時間は、明日の仕事がどれだけ行きたくないか,もしくは,休む言い訳を考えるのにこの日だけは,違っていた。

PayPayのおかげだった。勇気をふりしぼったあの経験が私に明日を生きる活力を与えてくれたのだ。
しかも500円タダで手に入れることができた。
タダほど高いものはないというけれど,PayPayに関しては,別だ。もらわない人のほうが損をしていると思う。

「明日は檸檬風味にしよう。」そう決意して,自宅のある方向へ私は,さらに足を早めた。アスファルトが鳴く声の感覚が短くなった。

もう店員さんの眼鏡の歪みは気にならなくなっていた。

まとめ

引用:https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

はい。ばかみたいな文章を書いてしまいました。

ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

何が言いたいかと言うと、PayPayのアプリをダウンロードすると,500円もらえるということです。

PayPayの支払い方法は,アプリを立ち上げて,バーコードを店員さんに読んでもらうだけですので,簡単です。
正直口座登録は,かなり面倒くさいので,とりあえずアプリをダウンロードして,500円もらって使うまでが最良の使い方だと思います。

ぜひ私のように緊張せず,PayPayしてくださいね。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

今回もお読みいただいてありがとうございました。

こちらもどうぞ。

楽天 (1)
初めてのクレジットカード。楽天カード(MasterCard)一択!その理由を解説します! 時間効率を上げたい。 私は,常にそんな思いを持っています。 物を買うときも同じです。できるだけ,早く支払いをすませた...
母 SIM変えたわ
格安SIMに変える手順|母親(55)でもSIM変できました。 身の周りの人の格安SIMへの変更手続きを代行で行っている私(@kabotyanman512)です。 実際に...