Amazon

【比較】会員歴10年の私がAmazonPrimeの料金を徹底解説。

林檎
林檎
AmazonPrimeの料金について教えて。
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
任せなさい!世界で一番わかりやすく解説します。

というわけでどうもあぽんです。

AmazonPrimeの料金について知りたい。
できればそれが安いのか高いのか。
そしてお得なのか知りたい。

と思っていませんか?

この記事を読むと

  • AmazonPrimeの料金について詳しく知ることができます。
  • AmazonPrimeの料金が他の月額料金に比べて安いのか高いのか理解できます。
  • AmazonPrimeはサービスとして何が受け取れるのか理解できます。

そしてAmazonPrimeに加入すべきかどうかわかるというわけです。

そんな私はAmazonPrimeに加入し続けて10年。他にもNetflixやU-NEXTなど様々月額サービスに加入しまくっているあぽんとと言います。

それでは早速内容いきましょう。

AmazonPrimeの料金は年間4900円,月額だと500円

結論から言うとAmazonPrimeの料金は年間4900円です。
見たらわかるように私は年間4900円(税込み)をAmazonさんに支払っています。

月額支払いだと月額500円となりますので12をかけて6000円になります。つまり年間一括払いしないと1100円損するということになります。

これは月額サービスでもよくあるパターンです。

ここで

林檎
林檎
お!年額で払ったほうがお得ね。それがわかればOK。このサイト閉じよう。

と思ったあなた。さらに詳しい情報を書いていくのでもうちょっと見ていってください。
次に最初の一年はどれくらい料金がかかるか書いていきますよ。

AmazonPrimeは最初の一年いくらかかる?

林檎
林檎
いやいや最初の一年いくらかかるって当然月額で払えば6000円。年額で一括払いすれば4900円でしょ。
かぼちゃんマン
かぼちゃんマン
否。甘いよ。甘すぎるよ。

結論はそんな簡単じゃないんですよ。

実はAmazonPrimeにはお試し期間が存在します。

申し込みをした最初の一ヶ月は無料なんです。だから実質一年目にかかる料金は年額で払う場合は問答無用に4900円。

しかし月額で払う場合は初月無料なので500円×11ヶ月=5500円

となるわけですね。

ちなみになんらかの理由でもしも10ヶ月だけAmazonPrime会員になる場合は

500円×9ヶ月=4500円

で1ヶ月無料になりますので年額で申し込みをしたほうがお得です。

AmazonPrimeの支払い方法は4種類

2021/02/06現在AmazonPrimeでの支払い方法は4種類あります。

  • クレジットカード決済
  • Paidy翌月払い
  • 携帯決済
  • Amazonギフト券

少し詳しく解説していきますね!

クレジットカード決済

クレジットカード決済についてはそのままです。
もしクレジットカードをもっていないのであれば一枚あった方が便利ですから楽天カードをつくっておくといいかもしれません。
万能で便利なカードですので。

Paidy翌月払い

「Paidy」の画像検索結果

Paidy翌月払いは比較的新しいサービスです。
初めて聞く方はびっくりするかもしれませんがこのサービスのイメージはこんな感じです。

  • STEP1
    Paidyのアプリをインストール
    登録にはメルアドと電話番号が必要です。
  • STEP2
    審査
    審査が行われますが速攻終わります。
  • STEP3
    AmazonPrimeに登録
    このとき支払い方法でPaidy後払いを選択
  • STEP4
    支払い
    使用月の翌月に請求書がスマホに届くのでコンビニか銀行でお金を支払う

めちゃくちゃ画期的ですよね?

審査がほとんどいらず手数料も一切かからない後払いサービスですね。
個人情報も電話番号とメルアドしか登録しませんから安心すぎますね。(笑)

携帯決済

電話

携帯決済はスマホ料金と一緒にお金が引き落としされます。

  • Docomo
  • au
  • ソフトバンク

以上の3大キャリアが対応しています。

Amazonギフト券

Amazon

最後がギフト券。
これだけ先払いですね。コンビニで売っているギフト券を自分のアカウントに登録してお金を支払うものですね。

先払いで安心したいあなたはこれがオススメですね。

AmazonPrimeの料金を他と比べていく

「Amazon PRいめ」の画像検索結果

それでは次のAmazonPrimeの料金が他と比べて高いのか安いのかということについて見ていきましょう。

その前にまずはAmzonPrimeのメリットについて軽く触れておきましょう!

AmazonPrimeのメリットとは?

一般的にAmazonPrimeのメリットと言われているのは以下ですね。

・配送料が無料になる
・Prime Videoが見放題
・Prime Musicが聴き放題
・本,漫画が読みまくれる
・プライム会員だけが先に参加できるセールがある

個人的には配送料無料とPrimeVideoが最強のメリットだと思っています。

詳しくはこちらの記事を書いたので良かったら読んでいってください。

AmazonPrimeのメリットは実はこれだけ。10年加入してみた。 というわけでどうもあぽんです。 Amazon Primeに加入しようかどうか悩んでいる。 本当に...

AmazonPrimeVS楽天

「楽天」の画像検索結果

現在日本でネットで何かを買うというと実際Amazonと楽天の二択だと思うので比べるの微妙ですが比べてみます。

楽天はポイントが大量につくというメリットがありますが実は配送料に関してはかなり弱いです。

楽天では3900円以上ものを購入しないと基本的に送料は無料にはならないんです。

それに比べてAmazonPrimeに関しては年間4900円払えば50円のものを買うにしても無料なわけです。

ここは人によりけりですが配送品を頼むときは3900円以上必ず買うよ!って方は楽天。そんな値段に縛られたくなく配送料のストレスを解消したいあなたはAmazonといった形になるでしょう。

AmazonPrimeVSNetflix,U-NEXT,Hulu

なぜNetflixとU-NEXTとHuluを比べるかというとAmazonPrimeのサービスにAmazonPrimeVideoという動画見放題のサービスがあるからですね。

こちらは表で一気に比較していきましょう。

「AmazonPrimeVideo」の画像検索結果 「Netflix」の画像検索結果 「U-next」の画像検索結果 「Hulu」の画像検索結果
月額料金 500円 990円 2189円 1026円
動画本数 非公開 非公開 21万本超 7万本超
特徴 とにかく安い
利用率No.1
オリジナルドラマ
バラエティーが充実
書籍や雑誌など動画以外のコンテンツも充実 国内ドラマ・バラエティーが充実

動画の本数は非公開が多いですね。

もしこの中から一つを選ぶとして何を基準にしたらいいのかというと自分がみたい作品があるかどうかということでしょう。

いくら本数が多くたって自分のみたい作品がなければ全く意味がありませんからね。

どちらせよ。AmazonPrimeは動画配信サービスの中でも格安というがわかるでしょう。

作品に関してはぜひ一度こちらからご覧になるといいと思います(Amazon公式へ飛びます)。

AmazonPrimeは高いのか,それとも安いのか。

でんしゃ

個人的にはAmazonPrimeは格安だと思います。
実際に利用者も国内では一番多いと言われています。

年額4900円は相当安い。

実際私が約一年AmazonPrimeに加入して得した料金は以下の通りです(実際はもう少し期間があるので得するはず)。

現在の時代の状況的に気軽に外に出られる感じではないのでちょっとした買い物もどうしても宅配していただきたくなってしまいますよね。

というわけでAmazonPrimeの料金について解説しました。

最後までお読みいただいてありがとうございました!

公式にはこちらから飛べますので参考にしてください!

Amazonで買い物する人全員必見!

Amazon ギフト券

Amazonにはギフト券という制度がありその制度を利用することで最大21%の還元を受け取れます!

あなたも高還元されちゃいましょう!

AmazonPrimeは絶対得!その理由は?

Prime会員私はAmazonPrimeに5年以上継続で入っています。その理由はコスパです。

AmazonPrimeはその他の有料会員サービスに比べて明らかに秀でています!
詳しくは上の画像をクリック!

最新の記事はこちら!